自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20130627]
【レポート】
24日、アニメーション制作/製作のゴンゾの第14期定期株主総会が開催されました。
議案の取締役2名の承認は無事に承認されたようです。

【リンク】
ゴンゾ[GONZO]第14期株主総会のもよう(2013/06/25)
(「アニメニュースJapanimate.com」より)

また、25日付で、ゴンゾ公式サイトのIRページに「第14期定期株主総会決議通知」が掲載されています。IRページは公式サイトから「TOPページ→IR」の順でアクセスすることが出来ます。
次の記事では今年の有価証券報告書についてです。

情報の詳細については、上記のリンク先、または本記事の下部にある「関連リンク欄」記載の関連サイト等をご覧下さい。

【コメント】
「アニメニュースJapanimate.com」さんは毎年、ゴンゾの株主総会についての詳細な記事を書いて下さるので株主でない私にとってとてもありがたい存在です。質疑応答集など特に。

【関連リンク】※外部サイト(2013年6月27日現在)

GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2013年6月27日現在)

【GONZO/IR】第14期定時株主総会の通知及び事業報告(2013/06/21)
【GONZO/IR】第14期半期報告書を公開。ゴンジーノは今期で非連結子会社へ(2012/12/29)
【GONZO/IR】音楽制作/著作権管理のフューチャービジョンミュージック、全株式を広告代理店の創通に売却。『巌窟王』『咲 -Saki-』等、多くのGONZO作品に携わる(2012/07/16)
スポンサーサイト
[20110702]
※下線部は「続きを読む」に簡単な解説あり

【レポート】

6月29日、アニメーション製作のゴンゾが「第12期有価証券報告書」を発表しました。

全139ページ。

読んでみて目に留まった情報。

・今期の受注高は前期比135%の回復傾向。
・役員(新任含む)のプロフィールあり(41ページ「役員の状況」)。
・ゴンゾロッソ株についての偶発債務は昨年6月に既に解消済み(98ページ「重要な後発事象」)。
・フッズエンタテインメントに対する出資あり(126ページ「有価証券明細票」)。

本資料は以下より。

ゴンゾ Investor Relations|IRライブラリー(2011年3月期)
 (「GONZO Web Official Site」より)

【コメント】

総会で「独立組で出資している企業もある」と言及されたようですが、フッズのようです。
元請復帰したことで来年の業績がどのようか変わるか気になります。
・・・「にゃんぱいあ」「ラストエグザイル2」「こぴはん」に続く作品ラインナップはどうなっていくのか!?

【関連リンク】※外部サイト(2011年7月2日現在)

GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式サイト)

【関連記事】※当blog内(2011年7月2日現在)

【GONZO/IR】第12期定時株主総会が終了。「決算短信はHPで公開する」(2011/06/28)
【GONZO/IR】中間決算は黒字へ 業績回復傾向(2010/12/30)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

[20110130]
※下線部は「続きを読む」に解説あり

〈レポート〉

リンク先の主が言うには、"GON"という組織だか集団が2月10日に何かの公式サイトをオープンする予定とのこと。

果たしてGONとは何を指しているのだろう。それは正式名称なのか、略称なのか、それとも単に名前を削ったものなのか。

待て、しかして希望せよ!

〈コメント〉

このブログでGONというと連想されるものはかなり限定されてくる。公式サイト?何かの作品だろうか。作品と仮定すれば、オープンということは多分新作のことだろう。しかし、今夏放送予定の『にゃんぱいあ The Animation』は既にオープンしている。今のところオープンしただけで更新は全くされていないようだが。
いや、そもそもGONがゴンゾのこととは限らない。一体何のことやら。だが、ソレにはメカデザイナーやイラストレーターである小林誠さんが関わっているようだ。今までの氏のブログで関係ありそうなキーワードは"村田先生"、"千明監督"、"チェスの駒"辺りが怪しい。・・・でも現時点ではあくまで想像の話。10日後がとても楽しみだ。

〈関連リンク〉※外部サイト(2011年1月30日現在)

0130(2011/01/30)
 (個人ブログ「わたしのブログ」より)

〈関連記事〉※当blog内(2011年1月30日現在)

該当なし


(以下、下線部の解説)

解説を読む

[20101014]
〈概要〉※下線部は「続きを読む」に解説あり

今年2010年6月の株主総会にて議決された通り、ゴンゾが本社を練馬区(豊玉中)から杉並区(荻窪)へと移動した模様。

ゴンゾ公式サイトでの告知はされていないことと、現段階では情報量が未だ不足していることからも、完全に移動が完了したと断定することは出来ないが、少なくとも制作体制の移行は進んでいるようだ。

今回の練馬区から杉並区への本社移転は、今年2010年6月に行われた株主総会で議決されたものである。

ゴンゾのスタッフや部門が独立、または売却により設立され、杉並区に本社を置いている企業には、グラフィニカサンジゲンスタジオグラムフッズエンタテインメント等がある。また、それら4社の全てが公式サイトや求人情報サイト等にてゴンゾを主要取引先として明記している。

〈コメント〉

とうとう引越しとなったようですね。しかし、練馬区社屋は装飾等をデザイン会社に頼んだりして色々と凝ったスタジオになっていただけにちょっぴり寂しいですね。後は公式サイトでの告知を以って引越しの最終的な確認となります。

〈関連リンク〉※外部サイト(2010年10月14日現在)

1008(2010/10/08)
 (「わたしのブログ」より)※小林誠氏のブログ
オフィス 実施例「GONZO」無料デザインコンペ デザインスタジアム
 (「デザインスタジアム」より)

〈関連記事〉※当blog内(2010年10月14日現在)

【フッズ】本社屋を杉並区へ移転。以前同居していた3社は全て同区へ(2010/09/04)
【GONZO/IR】株主総会決議通知を発表(2010/07/01)
【GONZO】第11期株主総会を実施。今後の進展に言及(2010/06/25)


(以下、〈概要〉下線部の解説)

解説を読む

[20100624]

【リンク】
ストライクウィッチーズ2
 (「ストライクウィッチーズ2」(公式サイト)/2010年6月24日)

<要約&解説>
・『ストライクウィッチーズ2』の公式サイトが公開された。また、PVが3種類公開されている。
・「ストライクウィッチーズ2」はGONZO作品『ストライクウィッチーズ』(2008年)の続編。制作はGONZOからAICに変更。
・サイト中央の"ENTER THE SITE"をクリックすると、前作のページへ。
・現状では製作委員会への出資を含め、本作にGONZOが関わっているのかどうかは不明。本作の一部の話数で制作協力をしているとの未確認情報あり。

<コメント>
 ストライクウィッチーズファンの皆様はさぞ待ちくたびれたことかと思います。放送開始の七夕には願い事も一緒に書きながら、2年分の垢を存分に落としてちゃって下さい。
 私としては、GONZOが何かしら関わっているのかどうか、それが一番の心配事です。ライセンス事業強化の目的で他社の株式を取得するくらいですから、出資しててもおかしくないとは思うのですが、一体どうなんでしょう。作品のコピーライトは"(C)2010 第501統合戦闘航空団"になっていますね。
 そして、明日はどうやらゴンゾの株主総会が開かれる模様です。上場廃止になってからは株主のみに公表となったようで気付くのが遅れてしまいます。本作に出資しているのかどうかをお話しして頂けないものでしょうか・・・。
HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。