自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120323]
ちょっと待って下さい・・・。

この間、お話しさせていただいたばかりなんですが・・・。

ついこの間ですよ。私の、目の前に、いらっしゃいました。

石黒さんの方からも話しかけていただいたのに。「順調ですか?」って。

全く実感が沸きません・・・。

私の手元にある、この直筆の、紙(サインではありません)・・・。

***の一資料どころではなくなってしまいました・・・。

私だけが頂いた、私だけが持っている、私だけに向けられた、メッセージでした。

1枚の単なる紙ではなく、大事な教訓のつまった宝物として、その教訓を噛み締めていかねばなりません。

業界の人に会える機会なんて滅多にどころか、まずないことでしょうけれども、あれがお会いした最後の機会になってしまったなんて・・・。何十年も前にお会いしたきりとかではなく、ほんの数ヶ月前、しかも私の***に協力して下さった方のひとり。



石黒様、あの時は本当にお世話になりました。
あの日に頂いたものは、しっかりと役立たせていただきました。
あの日以来、私にとっての宝物でもありました。
心より、追悼の意をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

2012-03-23(Fri) 02:13 訃報 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20101127]
〈概要〉※下線部は「続きを読む」に解説あり

今月11月6日、アニメーターや監督を務める飯田馬之介氏が病の為、亡くなった。享年49。弔辞は宮崎駿氏が行う模様。突然の死に関係者も驚きを隠せないようだ。

氏は、1994年からゴンゾと深く関わっていた人物でもある。ゴンゾ初の地上波TVアニメ作品『Hellsing』(2001)では総監督を、初の劇場作品『銀色の髪のアギト』(2006)では原案を務め、その活躍振りを見せた。

氏が私たちに素晴らしい作品を届けてくれたことに感謝したい。

〈コメント〉

最近は業界関係者でお亡くなりになる方が多かったのですが、とうとうゴンゾ関係者も・・・。悲しいです。

〈関連リンク〉※外部サイト(2010年11月27日現在)

アニドウ・ホームページ
"飯田馬之介監督 逝去"
 (「アニドウ」より)※公式サイト


飯田さんさようなら。(2010/11/27)
 (「わたしのブログ」より)※小林誠氏のブログ
〈関連記事〉※当blog内(2010年11月27日現在)

該当なし


(以下、〈概要〉下線部の解説)

解説を読む


2010-11-27(Sat) 20:55 訃報 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090921]
急な知らせが入ってきた。

家族ぐるみで長年おつきあいのある家の娘さんが亡くなられたのだ。

驚いて、少し離れたところにある斎場まで急いで行った。

私が幼稚園の頃からその娘さんのことは知っていたし、そのご家庭の人たちにはとてもよくしてもらった。

その安らかな寝顔を見てもあまり実感が沸かなかった。



私よりも年下の方である。

なんとも言えなかった。

ただ、ご焼香させて頂き、ご親族の方々ともお話の機会を頂いた。



私にも夢があるあように、彼女にも夢があったに違いない。

そのことを考えるとなんとも形容し難い気持ちになる。

久々に会う機会がこのような場になってしまったのは残念でならない。



ネット上で「ご冥福をお祈りいたします」、「哀悼の意を表します」といった類の書き込みはそれを書いた者の意図がどうあれ問題の種になりかねないのでここではあえて書かないことにする。

私は彼女に安らかであってほしいからだ。

そういうことはネット上ではなく私の実生活の中で表したい。

2009-09-21(Mon) 21:55 訃報 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090920]
どうやら発見された遺体は臼井さんご本人だったようです。

臼井儀人さんのクレヨンしんちゃんというとかなり身近に感じる作品ですので尚更悲しいです。

本を読んだり、テレビを観たり・・・長い間随分と楽しませていただきました。

なのでお別れの言葉などではなく、感謝という形で締め括らせていただこうと思います。



本当にありがとうございました。

頂いたものは思い出としてこれからも続くものですので意味合いとしては"ありがとうございます"で。

2009-09-20(Sun) 21:38 訃報 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090722]
なんということだ。

レポートが完成した1時間後にこの件を知ることになるとは・・・。

私はアニメーターには詳しくない。

しかし、氏の名前は知っている。

幼い頃より慣れ親しんできた「さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅」にも参加していたからだ。

私はこの作品から夢を頂いた。

57歳で亡くなられてしまうとはなんとも悲しい限りだ。

文体としてはおかしくなるが、ここで口調を変えさせて頂く。


たくさんの夢をありがとうございます。どうか安らかに



あえて現在形("~ました"ではなく"~ます")でお礼を言わせて頂いた。

私は氏のことをずっと忘れないだろう。

2009-07-22(Wed) 18:29 訃報 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。