自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120628]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

昨日6月27日時点で、いわかぜキャピタルの公式Webサイトがリニューアルされていることを確認しました。Googleのキャッシュによれば、6月20日の時点で既にサイトのリニューアルが確認できますので、それより以前に行われていたと思われます。

サイトの構成は全体的に変わっており、トップページに企業概要や投資先の情報が掲載されています。
「アドバイザリーサービス」のページには、同社のアドバイザリー(金融関連のアドバイスを行うサービス)の実績表、また中国におけるビジネスネットワークのリスト等を見ることができます。

同ページの下部には、同社の構成メンバーが記載されており、インダストリアル・パートナー(いわかぜの投資先の業界におけるプロ)として石川真一郎さん(ゴンゾ代表)のお名前も見受けられます。
いわかぜのシニアアドバイザー(企業や機関における経営・運営のプロ)のリストには、石川氏だけでなく、柄澤哲夫さん(ゴンゾ社長)のお名前も掲載されています。

また、いつ行われたのかは不明ですが、今回、サイトを確認したところ、資本金が3500万円から4000万円に増加しています。いわかぜキャピタルは、設立当初は資本金が3000万円の企業でしたが、2010年5月頃のサイトリニューアルに伴い、3500万円の表記へと変更されました。そして今回確認したところ、表記が更に500万円増加していました。
しかし、私がここ1ヶ月ほどはサイトの確認を行っていなかった為、その1ヶ月の間に資本金の情報が更新されていたのか、今回のサイトのリニューアルに併せて更新されたのかは不明です。

以上、いわかぜキャピタル株式会社の公式Webサイトのリニューアルについて。

【コメント】

今回のリニューアルでいわかぜの企業としての情報が以前よりも得られるようになりました。
投資先紹介の欄でゴンゾの新事業についてポロッと記載されていたりします。中国企業(出版、教育関連企業)との合弁事業とかなんとか。

【関連リンク】※外部サイト(2012年6月28日現在)

いわかぜキャピタル株式会社 - ファンド運営、M&A 中国 事業戦略アドバイザリー業務
 (株式会社いわかぜキャピタルの公式Webサイト)
GONZO Web Oficial Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年6月28日現在)

【いわかぜ/講演】植田代表によるセミナー実施 昨年12月(2011/02/20)
【いわかぜ/その他】いわかぜキャピタル、約500万円の増資か(2010/05/30)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

スポンサーサイト
[20110220]
※下線部は「続きを読む」に簡単な解説あり

〈レポート〉

昨年12月、プライベート・エクイティ・ファンド(以下「PEファンド」)運用のいわかぜキャピタルで代表取締役を務める植田兼司氏を講師に招いたセミナーが開催された。

講演では、中国市場の話を交えながら、主に、今後の日本のPEファンド運用における手法や戦略などについて解説。受講料は¥34,700、定員は80名まで。

その他詳細はリンク先にて。

〈コメント〉

もう2月の後半ですし、今更な情報ではあります。でも、いわかぜキャピタルの話はゴンゾ(当時はGDH)のTOBの時に出ていた位で、それ以降はどんなことをしているのかあまり分かりません。ゴンゾの後にもエイムスという自動車金型エンジニアリングの企業で増資を引き受けたようですが。

ついこの間の講演でしたので、取り上げてみました。こういうこともやっているんだな、と思っていただければ。

〈関連リンク〉※外部サイト(2011年2月20日現在)

日本企業の中国戦略とPrivate Equity Fundの役割※開催前資料(PDF)あり
 (セミナー情報サイト「ビジネスクラス・セミナー」より)
いわかぜキャピタル株式会社
 (いわかぜキャピタル株式会社の公式サイト)

【参考】
いわかぜキャピタル 日本株PE 戦略 公開ミーティング要旨(2009/07/07)
 (いわかぜのPE戦略について。2009年当時のもの)


〈関連記事〉※当blog内(2011年2月20日現在)

該当なし


(以下、下線部の解説)

解説を読む

HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。