自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110516]
※下線部は「続きを読む」に簡単な解説あり

【レポート】

GONZO作品『巌窟王』のBlu-ray BOXが発売される。

発売は今年の8月を予定。価格は¥33,600(税込)。

特典映像には新規映像が予定されているが、詳しい内容は不明。監督のインタビューなどが予想される。

【コメント】

私が巌窟王をDVDで観た時は、第12話「アンコール」で演奏される「ピアノ協奏曲第2番」のシーンに震えた。

一度はご覧になることをオススメする。

>さあ、『ラストエグザイル』ときたら、次は『巌窟王』の番だ!!!

このコメントはラストエグザイル(ファムの方ではなく)のBlu-ray BOX化の記事にて。

・・・本当に「巌窟王」の番になってしまった。じゃあ、次は『SAMURAI 7』の番だ!!!

(実は某社の広報さんのtwitterにて伏せ字付きで予告されていた)

【関連リンク】※外部サイト(2011年5月16日現在)

「ノエイン」と「巌窟王」がBlu-ray BOX化―全24話収録で各約35,000円。新特典も用意(2011/05/11)
 (IT情報サイト「AV Watch」の公式サイト)
巌窟王
 (TVアニメ「巌窟王」の公式サイト)
株式会社メディアファクトリー
 (株式会社メディアファクトリーの公式サイト)
GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式サイト)

【関連記事】※当blog内(2011年5月16日現在)

【GONZO/BD・DVD】ラストエグザイルのBlu-ray BOXを発売。DVD-BOXの再販も(2011/05/05)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

スポンサーサイト
[20110505]
※下線部は「続きを読む」に簡単な解説あり

【レポート】

GONZO作品『ラストエグザイル』(LAST EXILE)のBlu-ray BOXが発売される。

発売は今年の9月を予定しており、2007年に発売されたDVD-BOXについても今回併せて再販する。

【コメント】

さあ、『ラストエグザイル』ときたら、次は『巌窟王』の番だ!!!

【関連リンク】※外部サイト(2011年5月5日現在)

メーカー担当者の魂の叫びが聞ける「メーカー横断 パッケージ展示会」(2011/05/05)
 (総合情報サイト「GIGAZINE」より)
L A S T E X I L E
 (TVアニメ「ラストエグザイル」の公式サイト)
[ FlyingDog ]
 (株式会社フライングドッグの公式サイト)

【関連記事】※当blog内(2011年5月5日現在)

該当なし。


(以下、下線部の解説)

解説を読む

[20091111]
2007年に放送されたTVアニメーション作品「瀬戸の花嫁(せとのはなよめ)」Blu-ray(ブルーレイ)で発売されることになりました。以下は作品の概要と今回の商品の情報です。



『瀬戸の花嫁』について
2007年放送された作品で監督は岸 誠二、アニメーション制作はGONZOとAICとが共同で行っています。また、以下は作品の概要です。

ごく平凡な中学生、満潮永澄の平穏な毎日は、とある夏の出来事を境に、音を立てて崩れ去っていった。

帰省していた瀬戸内のビーチで溺れてしまった永澄を助けたのは、なんと人魚の女の子、瀬戸燦!
しかも、人魚の世界は、「渡世の仁義」を重んじる仁侠の世界だった上、人間に姿を見られれば、その人間か自分のどちらかが死ななければならないという掟が存在した。

 最後に残された回避手段は、「人魚の正体を知った人間が人魚の身内となる」という方法のみ! 
 「どちらかが死ぬか、人魚の身内となるか」そんな究極の選択を迫られた永澄が出した結論は燦との結婚だった!
 永澄と燦の2人を中心に、人間、人魚さまざまなキャラクターたちが騒動を巻き起こすドタバタギャグ&ラブコメディ

(「瀬戸の花嫁」オフィシャルサイト作品概要より)



商品名:瀬戸の花嫁 Blu-ray BOX
価格:¥52,290(税込)
商品番号:AVXA-29603
メディア:Blu-ray、CD
発売日:2010年3月3日(水) (※3月3日は瀬戸 燦(メインヒロイン)の誕生日であるとのこと)

Blu-ray(本編収録)・・・6枚
 [備考]
ディスク1~6に本編が収録されています。ディスク1~5までは1枚につき5話収録です。
ディスク6については、
 ・第26話
 ・ミュージッククリップ(ファンディスクに収録されていたもの)
 ・ノンテロップエンディング(1期)
 ・ノンテロップエンディング(2期)
 ・完全新作ピクチャードラマ その他

CD(ボーカルアルバム)・・・2枚
・ディスク1・・・13曲
・ディスク2・・・15曲 ※収録内容については公式サイト(↓)に掲載されています。

【リンク】
「瀬戸の花嫁」オフィシャルサイト

仕様
 ・三方背スリーブケース ※森田和明(キャラクターデザイン)描き下ろし)
 ・デジパック ※森田和明(キャラクターデザイン)描き下ろし)
 ・ピクチャーレーベル

封入特典
 ・豪華カラーブックレット
 ・特製ステッカー
 ・ミニ色紙(2枚)



注意書き
制作スタッフの人員などから瀬戸の花嫁はAICが作ったと言い張る方もいらっしゃいます。しかし、あくまでGONZOとAICとの共同制作です。企画やプロデューサー、アニメーションプロデューサー等にもGONZO側はちゃんと関わっていますので決して誤解なきように。何も映像面に関わることだけが作品作りではありません。もの作りには作品の表にはあまり出ない裏方という人たちがいます。
[20091107]
バジリスクとは別枠で追加告知する。

こちらも『バジリスク ~甲賀忍法帖~』と同じゴンゾの作品『ロザリオとバンパイア』がBlu-ray(ブルーレイ)化されることとなった。また、Blu-ray(以下、BD)化のみならず、DVD-BOXも同時発売される。

高校受験にことごとく失敗した主人公・青野月音(あおのつくね)は「陽海(ようかい)学園」になんとか合格。怪しげなバスに揺られ、辿り着いた学園で、絶世の美少女・赤夜萌香(あかしやモカ)と出会い、一目惚れしてしまう。だが彼女の正体はバンパイアだった。

 萌香だけでなく、陽海学園は古今東西の妖怪達が集まる、“妖怪のための学園”だった。そして、秘密を知った人間は命を奪われるという……。そんな場所に何故か入学してしまった月音は、萌香に(主に吸血対象として)気に入られるのだが、嬉しい反面、人間であることを隠しながら、命がけの学園生活を送る事に……。

("「ロザリオとバンパイア」がBlu-ray BOX化"より引用)

 発売はバジリスクよりも早い1月になる予定だ。
この作品には第2期として『ロザリオとバンパイア CAPU2』も制作された為、今回の商品の売上げを見た後、もしくは近いうちにこちらもBD/DVD-BOXが発売されるかもしれない。



【商品情報】
商品名:ロザリオとバンパイア Blu-ray BOX
商品番号:BIXA-9351
メディア:Blu-ray
価格:34,440円(税込)
発売日:2010年1月29日(金)

収録時間:約312分

特典として描き下ろしの収納パッケージ、ディスクはピクチャーレーベル仕様、16ページの特製ブックレットなどがあり、描き下ろしのジャンボクッションカバーも付く。恐らくこれを一番の売りとしているはずだ。
映像特典としてはノンクレジットのオープニング及びエンディングが収録されており、DVD版に収録されていた映像特典が全て収録される。



商品名:ロザリオとバンパイア DVD-BOX
商品番号:BIBA-9341
メディア:DVD
価格:26,040円(税込)
発売日:2010年1月29日(金)

収録時間:約312分

特典として描き下ろしの収納パッケージ、ディスクはピクチャーレーベル仕様、16ページの特製ブックレットがある。また、BD-BOXに付いて来る描き下ろしジャンボクッションカバーはこちらには付属しない。
映像特典としてはノンクレジットのオープニング及びエンディングが収録されており、発売済のDVD単品に収録されていた映像特典が全て収録される。


【感想】
 この作品についてはほとんど観たことがないのであまりコメントは出来ません。
ただ、ゴンゾの出資タイトルでもあるので、売上げについてはかなり気になる作品です。バジリスクに次ぐBD化の発表(発売は「ロザリオとバンパイア」の方が先ですが)となりましたので、まだ他にもゴンゾ作品がBD化されてくるかもしれません。

それでは、ロザバンファンの皆様、または興味をお持ちの皆様、『ロザリオとバンパイア』を宜しくお願い致します。
[20091107]
ゴンゾが映像化を担当した『バジリスク 甲賀忍法帖』がBlu-ray(ブルーレイ)化されることになった。

 山田風太郎の小説を原作とした、ゴンゾ(GONZO)製作のテレビアニメで、2005年に放送された。400年に渡って争ってきた忍法の二大宗家、甲賀と伊賀。しかし、愛し合ったことから、その宿怨を断ち切ろうとする甲賀の弦之介と、伊賀の朧。時代劇版「ロミオとジュリエット」ともいえる展開で、愛し合いながらも殺しあわなければならない過酷な運命を描いている。

("SPE、「バジリスク ~甲賀忍法帖~」をBD-BOX化"より引用)

発売は2010年の2月を予定しており、新規映像特典も収録される予定だ。

また、この商品は完全予約限定生産品となっている。店頭での予約の締切日は2010年1月15日だ。

 この作品の監督は木文智(きざき-ふみのり)氏であり、この作品の後に『アフロサムライ』、『アフロサムライ:レザレクション』と続けて監督を担当し、海外でのヒットを達成した。現在、アフロサムライはパート3制作の依頼がされており、並行してハリウッドによる実写映画化の企画も進行中である。



【商品情報】
商品名:バジリスク ~甲賀忍法帖~ Blu-ray BOX
商品番号:LDBS-1201
メディア:Blu-ray
価格:47,250円(税込)
発売日:2010年2月24日(水)

収録時間:約580分

特典として、キャラクターデザインを担当した千葉道徳(ちば-みちのり)氏による描き下ろしの収納ボックスが付く。映像特典としてノンクレジットのオープニング及びエンディングも収録されており、新規の映像特典の収録も予定されている。



【感想】
 ゴンゾ作品の中でも評判の良い1作がブルーレイディスク(以下、BD)化され、嬉しい限りです。私はBDの再生環境がありませんが、視聴できる方々で興味をお持ちの方はどうぞご覧ください。

では、『バジリスク ~甲賀忍法帖~』を宜しくお願い致します。

やはりGONZOはアクションさせると映えますね。
HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。