自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090706]
Reunion GONZO Compilation 1998~2005」というCDがある。

G社が今までに制作した作品の主題歌をまとめたものだ。

中には収録されていないものもあるが、大体のものは入っている。

文字通り1998年から2005年までの作品の主題歌が収録されている。

CD枚数は3枚。

収納パッケージ、ブックレット、CD盤それぞれにG社のロゴが入っていてかなり格好が良い。

G社のロゴが大好きな人は痺れるだろう。

それに加え、ジャケットのイラストはG社が特に力を入れる作品によく起用されるイラストレーター・村田蓮爾(むらた-れんじ)氏によるもの。

このCDの利点はまず、まとめて聴けるという点。

これらの作品のCDを持っていない人にはかなりお得だと思われる。

曲目を見てみたところ、私にも聴いたことのない曲がぼちぼちとある。

それに「戦闘妖精雪風」の主題歌はけっこうレアな曲なんじゃなかろうか。

「戦闘妖精雪風」のOP曲はDVD第5巻(初回限定版)に付属したサウンドトラック2に収録されている。サウンドトラック1はCDショップなどに並んでいたがこちらにはOP曲が収録されていない。


ただ、この商品は購入層がけっこう限定されている。

そもそもG社作品のみを対象としたものであるため、このCDを買うのはG社のファンが多いのではなかろうか。

私が見た感じではまだ在庫はけっこうあるようで、品切れということはないだろう。

2006年発売の商品であるため、既に店頭にはないと思われる。

なので注文するのがオススメだ。(ゴンゾスタイルでは売切れている模様)

G社作品もしくはG社が好きであり、尚且つCDをあまり持っていない人は

初期のG社を知るにはもってこいのアイテムであると言える。

(私もCDはあまり持っていない)

加えて、スピードグラファーの主題歌は収録されていないことを明記しておく。

聴きたい人はDVD(初回限定版)を買うしかない。

中古ではかなり安い部類に入るので、そちらを買うのもひとつの手かもしれない。

(DVDの特典にサウンドトラックが付いてくるタイプはけっこうやっかいだ)

あと、これが目当てで買う人はかなり少数だと思われるが、音楽プロデューサーである藤田純二氏によるコメントが載っている。これも読んでみると感慨深い。

いつかこのCDの続編の企画として「2005~2012」とかが発売されることを祈る。

(いや、*周年記念作品をまとめたDVD-BOXも捨てがたいか・・・)

"Reunion"という言葉には"再会"という意味がある。

今までの作品群の主題歌がひとつの場所で再会する。

ぴったりのネーミングだ。

G社というのが一体何を指しているのか分からない、という人は紹介したCDのタイトルをじっくり見てみるといい。

~今回紹介した商品~

商品名:Reunion GONZO Compilation 1998~2005
価格:¥3,980(税込)
商品番号:VICL-61899~901
発売日:2006年7月5日
発売元:ビクターエンタテインメント株式会社

アマゾンでの該当商品へのリンク
http://www.amazon.co.jp/dp/B000FIHCB2

~文中に出た企業等へのリンク~
株式会社ゴンゾ
http://www.gonzo.co.jp/

株式会社ゴンゾロッソ
http://www.gonzorosso.jp/
※ゴンゾスタイルの運営元

ゴンゾスタイル(通販サイト)
http://www.gonzo.co.jp/

株式会社ビクターエンタテインメント
http://www.jvcmusic.co.jp/

アマゾン(通販サイト)
http://www.amazon.co.jp/
スポンサーサイト
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。