自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090228]
↑アニメの話じゃないですよ。↑

近頃料理にはまっております。

今日は手巻き寿司、稲荷寿司、卵焼き、刺身を作って食べました。

手作りは外で食べるよりも遥かに低コスト。

寿司屋なら3000円のものでも手作りなら700円。(案外、制作進行の一人暮らしに有利かも)

手巻き寿司は実際やってみると綺麗に出来なかったり・・・。

輪切りにして横から見ると具が真ん中ではなく端っこの方に寄ってたり・・・。

スーパーで買ってきた唐揚げは美味しいと言われても、手作りの寿司は何も言ってもらえなかったり・・・。

・・・だったり。・・・だったり。・・・だったり。

明日はクレープ作ってみますよ。

生クリームありませんのでチョコレート溶かしたやつで代用・・・かな。

クレープは私と母と祖母との三人で食べます。

一人暮らしするようになったら・・・クレープとか作る機会はあまりないでしょうねぇ・・・。

自宅で寿司やクレープを作る制作進行。

なんかなぁ・・・。

あんまり想像つかない(笑)
スポンサーサイト

2009-02-28(Sat) 21:21 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090227]
私、アレルギーがあります。

えび、いか、たこ、かに・・・。(海の幸食べられないヨ)

喉が腫れたりします。

小学校の長崎への遠足?での食事がほとんど食べられなかったのはなかなかの思い出です。




昨日から祖母の姉(私とけっこう仲が良いのだ)の家に泊まりにいってました。

姉さん(あねさん)は体が少々不自由なので私が車椅子押したりとか、歩くときには体を支えたり・・・そ

の他諸々。

これが・・・けっこう難しい。

こちらの目の届かない所で問題が生じる事がこれまた多い。

当然ですが、だからって姉さんに対して「相手するの嫌だなぁ」なんて思っちゃいません。

むしろ気遣いというものを養う絶好の機会でした。

とても為になりましたよ。

制作進行って相手に対する気遣いとか大事でしょうから、けっこう役に立つんじゃないでしょうか。

車椅子を触ったのも中学校時代以来。

経験ある人にとっては当たり前のことかもしれませんが、車椅子って思った以上に地面の凹凸に引っ

かかるんですよ。

ほんのちょーーーーーーーーっとの段差でもです。これぐらい大丈夫でしょ、と思えるものでも。

ホントですよ。

姉さんには昔からお世話になりっぱなしですので多少の世話(世話と書くのも失礼じゃないかと思うく

らい)なんてなんでもないですよ。

私がやったのはご飯の用意、片付け、入浴のお手伝い、歩行のお手伝い、車椅子あたりまでです。

実際に親御さんとかの看護をされている方と比べたら遥かに楽なほうだと思います。

姉さんに感謝されたりもしましたが、内心、これくらいのことで感謝されてよかったのかな・・・と。

今までお世話してくれていたことに比べると・・・う~ん、割に合わなさ過ぎます。

こちらとしては今までのお礼の極一部(6割)と勉強(4割)の感覚でした。


何故、タイトルが海鮮類かと言うと、今日は海鮮類のお店に食事にいったからでした。

ええ、ほとんど食べられませんでした。

でも、慣れてますから。



生活のお手伝いしてて・・・ますます制作進行にならなければ!の責任感が増したような気がします。

やっぱりある程度の責任感(緊張感?)は必要かと。



個人的には同じクラスの監督志望の生徒をライバル視してますねぇ。(勿論、向こうは気づいちゃいな

い)

相当手ごわいですよ・・・。

コミュニケーション能力GOOD!

笑顔GOOD!

資格GOOD!

人間性GOOD!

うわあ・・・。負けてられませんね!!!




毎回こんな感じの一貫性のない文章にお付き合いいただきありがとうございます。

さっきまでAについて話してたのにいきなりZの話題に、とか・・・。

ひとつのことに集中できないのでしょうか・・・。
[20090214]
とあるゲームのミニアルバムに「金色の嘲笑~麗しの晩餐~」という曲がある。

そのゲームが特に好きというわけではない。

ただその曲は気に入っているのか、よく聴く。

その曲には高らかな嘲りとも思える(実際に「嘲り」だが)笑い声がバックに入っている。

今日に限っては私に対する嘲りに聴こえた。

将来を見失いかけている私への。



・・・ただの被害妄想である。

こんなことばかり言っていると人には嫌われるのだろうが・・・

嫌われて結構である、と少しばかり思ってしまった自分がいる。

今の私の口からはただただ皮肉が漏れるばかりである。



叶えられるかは分からないが、某プロダクションにはかつての栄光を取り戻すべく頑張ってもらいた

い。

某プロダクションに栄光なんてあるのか、という批判もありそうだが、私にとって某プロダクションとは

初めて心から入りたいと思えた憧れの会社そのものである。

憧れだけで食っていけるほど甘くない、なんてことは百も承知。

それでも、である。
[20090214]
・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

今日はもう何も言えない。

私の目指す某プロダクションは5年以内に「更に」大きなリストラを行う、と日経新聞にあった。

5年。

それは私が面接を受けようと思う時期にほぼ重なる。

1/4。

この数字を見たとき、私は1/4「を」リストラすると思った。

これくらいならばまだ予想範囲内のこと。

しかし、現実は全く異なっていた。

1/4「に」削減するという意味であった。

とんでもないことである。

あまりにもショックな出来事。


自分でも無謀と分かりながら芸術学部に入った。

その某プロダクション一筋で。

私にとってそのプロダクションはとてもかっこよく見えていた。

一応、契約更新を行わなかったクリエイターはグループが一部出資する会社に所属させる方針だそう

だが・・・・・・。

しかし、ショックの方が大きい事、明白である。(大岡越前風)

2、3日は大人しくしておこうと思う。


そうだ。

私はこれくらいで折れてしまう程、心が弱かったのである。

制作進行が少し遠のいた感がする。

それだけ未熟だったということ。

心の半分は「へこたれるな!甘えるな!立ち上がれ!」と言う。

そしてもう半分は「もうダメだよ。諦めよう。潰れるよ」と言う。

自分としてはもちろん前者をとりたい。

しかし、くどいようだが・・・・・・

ショックはあまりにも大きかった。

張り手でもしてもらいたい気分である。

いっそあの人に。



ちなみに私に恋人とかはいない。

あえて挙げるならそれは某プロダクションだ。
[20090212]
中学以来の友人と将来について話しましたよ。

バイトがどうだの、貯金がどうだの、自動車免許がどうだの・・・・・・。

冗談だとは思うが、私と同じ会社に行こうか、という話まで出てきてしまった。




少し前から読んでいた「魁!男塾」を読み終えました。重版のやつ。

いやぁ、面白い、面白い。

あの熱いノリがなんとも・・・。

でも最近、「怪物王女」や「シュヴァリエ」の漫画買ってないな・・・。

とはいえ、購買意欲ほぼゼロの今では仕方のないことか。

そのうち。




みつをさんの言葉のひとつを紹介してみる。

「けれど けれどで 何もしない」

・・・・・・。

確かに。

ちょっと反省した今日この頃であった。
HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。