自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20091130]
『アフロサムライ』で目がうるうるしてました。

・・・そういう系統の作品じゃないでしょうに。

改めて私は音楽の演出に弱いと実感しました。

アフロサムライ劇場版のDVDはアマゾンで2700円くらいで売ってます。

ご利用できる方で興味のある方はどうぞ。



そうそう。レンタルしてきたアフロサムライ劇場版(DVD)のオーディオコメンタリーにちょっとしたエピソードがありました。

アフロサムライのおかげでゴンゾ本社にヨルダンから来客があったそうですよ。

いきなりアフロヘアーの人が直接やって来たんだとか。

「アフロのファンなんだ」、「監督に是非会わせてほしい」

その人・・・なんと王子だったようでして・・・

投資関連で来日してたとか。

アフロのDVDは5セット買って、それを全部友人たちに配ったとのことです。

それに対し5000セットくらい買ってよ!とゴンゾのスタッフさんが言っていました。

本気か冗談か「アラブサムライ」を作ってくれとも言ったようですよ。
スポンサーサイト
[20091127]
PSP(PlayStation Portable)にて『咲-Saki-』のゲームソフトが発売されます。
(''PlayStation''、''プレイステーション''及び''PSP''は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です)

【リンク】
アルケミスト、PSP「咲-Saki- Portable」オリジナルストーリーも収録した美少女対戦麻雀
(引用元:GAME Watch/引用日:2009年11月27日)

私はPSPを持っていないのですが、お持ちの皆様にとって、咲のファンである皆様の中には楽しみにしている方もいらっしゃるでしょう。

グラフィックはGONZO第5スタジオが担当することになっています。



もうひとつは別の話題です。

GONZOのとある作品についての新しい情報が出回り始めています。

出回っている画像についてはご自分でお探しになってください。

どうやらその画像によるとアニメーション制作はGONZOから別会社に変更されてしまったようで、変更先はGONZOと繋がりを持つ会社です。

さて、これだけならばガッカリものですが・・・

この作品のコピーライト表記が以前は、
''(C)2007 第501統合航空戦闘団''でしたが・・・

今回、作品の続編を作るにあたって、
''(C)2007・2009 島田フミカネ/角川書店/GONZO/第501統合戦闘航空団''
↑いつの間にかコピーライトの表記に入り込んじゃってます。

元々この作品に出資はしています。これにより分配収入を得ていることが決算短信にも表記されています。

原作権を持つもしくは「製作」に参加すればその作品の関連商品(DVDやゲーム、フィギュア等)の売上から分配収入を得ることができ、出資の比率が高ければ高いほど得られる利益の割合は高くなります。

アニメーション制作(これ単独では関連商品からの収入はありません)の地位は手放しても関連商品から収入を得る地位は絶対に手放さない!という意志の表れなのでしょうか。

少なくとも利益を得られる立場を失ってはいないということになります。

またGONZOは最早、作品が作れない状況にあるのではないかというのは少々考えにくいです。

少し前まで「シャングリ・ラ」を作り、途中から下請けに降格したとは言え「咲-Saki-」も作っていました。そして「アラド戦記~スラップアップパーティ~」も子会社と共同で作りました。

どちらかと言うと、「並行して作品を作ること」が難しいということの方が近いのではないでしょうか。

となると、何か作っているのでしょうか。

オファー自体は来ているようですから(アフロサムライ3)、私は何かしらのアニメ事業の活動はあるのだと考えています。

それでも会社自体が危ういことに変わりはありません。



これからもしっかり見守っていこうと思います。
[20091121]
今まで使用していたパソコン(以下PC)の調子が悪くなり、何日か格闘していましたが、とうとう昨日逝ってしまいました。

調子が悪く前からデータの移動はそれなりに行っていたのでデータの損害自体はほとんどありません。(今思い出しましたが、メールの中身がだいぶ飛んじゃいました)

今日は別のPCからこのブログを更新していますが、PC自体がけっこう古いタイプのものなのでけっこう遅いです。このPCも寿命はそう遠くない内に訪れる程度の健康状態です。(と言いながらも数年が過ぎました)

更新頻度が落ちることもあるかと思います。

その時はお許し下さい。
[20091114]
DVDカスタマーサポート 電話対応終了のお知らせ』(2009.11.13)

GONZO Web Official Siteより ※NEWS⇒最新情報)


【感想】

 万が一の事態の予兆ということも考えられますが、わざわざ不安感を煽る必要など全くありませんのでそれ以上の事を書く気はありません。
 ゴンゾが発売元として発売していた作品はスピードグラファー、バジリスク~甲賀忍法帖~、ぼくらの、レッドガーデン、ドルアーガの塔などがあります。発売元まで兼任するとなるとそれだけヒットした時の収入が増えることになります。但し、発売元になる為にはそれなりにお金を出していることが必要です。タダでそんなおいしい立場に立てるのなら、どこの会社だってやってます。
ゴンゾは既に自社で発売元を行うことからは撤退していますので今回の発表へ至ったとも考えられます。

 今回はDVD発売元として行っていたカスタマーサポートの電話対応を辞めるというだけであって、当然ですがカスタマーサポート自体が無くなる訳ではありません。(※詳しくは引用元をご覧下さい)
電話番のコスト削減でしょうか。私にはよく分かりません。皆様は私がそんな状態で書いてることでも笑いの種にしちゃって下さい。

「カレイドスター」を観てると今やれることやっとかなきゃと思います。・・・実は今借りて観てるんです。
[20091112]
「バジリスク~甲賀忍法帖~ Blu-ray BOX」豪華特典満載で2010年2月24日発売!!


span style="color:#ff6600">監督の木文智さん、シリーズ構成/脚本のむとうやすゆきさん、甲賀弦之介役の鳥海浩輔さん、朧役の水樹奈々さんが出演する新規映像特典とキャラクターデザインの千葉道徳さん描き下ろしによる収納BOXが付属されます!!

(GONZO Web Official Siteより ※NEWS⇒最新情報より)
【感想】
 特にどうというものではありません。公式サイトのニュース欄が更新されたというだけのことです。とはいえ、ゴンゾからの公式発表なので載せました。
 今、ゴンゾが忙しいのかどうか分かりませんが、更新が少し遅いのではないでしょうか。バジリスクのBD-BOXは一応、完全予約限定生産となっていて、まだ先とは言え、店頭予約締切日も存在している訳ですから、速報性は重視したほうが良いと思います。
 あと、さりげなく公式サイトの項目が新たに追加されていますね。以前は「作品情報」をクリックすると「作品一覧」、「その他制作」が表示されていましたが、今では「その他ライセンス」という項目が加わっています。クリックしても「NOT FOUND」と表示されてしまい、見ることは出来ないので、まだページの作成途中なのでしょう。
HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。