自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100731]

【リンク】
【本編】咲-Saki- 第1話(Aパート)(2010/07/30)
【本編】咲-Saki- 第1話(Bパート)(同上)
 (「ニゴンゾ動画」より/2010年7月31日)

<要約&解説>
・『咲-Saki-』の第1話が期間限定で無料配信されることになった。(ニゴンゾ動画「夏休み特集」の一環)
・「咲-Saki-」は、2009年に放送されたTVアニメ作品。制作はゴンゾ。一連の経営難により、第15話以降は制作会社がピクチャーマジックへ交代。以降ゴンゾは制作協力へ。
・原作漫画「咲-Saki」は、麻雀を通じて成長する女子高生達を描いた作品。作者は小林 立(こばやし-りつ)。
・ゴンゾは、国内アニメーション制作会社。代表作は「青の6号」「ストライクウィッチーズ」等。
・ピクチャーマジックは、国内アニメーション制作会社。代表作は「カッパの飼い方」「ペンギン娘 はぁと」等。

<コメント>
出来れば、多くのGONZO作品で第1話の無料配信を実施してほしい所ですが、何らかの事情であったり、時間やコストの関係で出来ないのでしょう。そこまで人員にも余裕がないのかもしれません。どうも最近は期間限定のものが多く、「ヴァンドレッド」や「ロミオ×ジュリエット」のように期限を設けない配信を増やして欲しいというのが素直な感想です。今は夏休み特集ということで3作品(SoltyRei・ドルアーガ・咲)が新たに追加されましたが、どれも同じく期間限定となっています。いつまでの配信なのか分かりませんが、楽しめるものは楽しめるうちに。
去年は経営難の影響が作品に色濃く出ていました。作品数が半減したこと、それらの作品の売上もあまり良いとは言えなかったこと等です。その中でも「咲-Saki-」はけっこうな売上を記録したので、最近のGONZO作品ではストライクウィッチーズに次いで、何らかの展開が期待できる作品です。

<関連サイト>
「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト(アニメ公式サイト)
【GONZO/ニゴンゾ動画】『ドルアーガの塔』『SoltyRei』期間限定で一部無料配信(2010/07/27)
スポンサーサイト

2010-07-31(Sat) 18:10 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20100731]

【リンク】※要注意
いよいよ明日発売!(2010/07/29)
(「あきそら~夢の中~ 公式ブログ」より/2010年7月31日)

<要約&解説>
・『あきそら~夢の中~』上巻が発売日を迎えた。現時点での発売はDVDのみ。
・「あきそら~夢の中~」は上下2巻構成。2010年7月・11月に発売予定のOVA作品。制作はフッズエンタテインメント。
・原作漫画「あきそら」は、とある姉弟の禁断の恋を描いた作品。作者は糸杉柾宏(いとすぎ-まさひろ)。
・フッズエンタテインメントは、ゴンゾを独立したスタッフが設立した、アニメーション制作会社。

<関連サイト>※要注意
あきそら~夢の中~ 公式ブログ
「あきそら~夢の中~」C-CLAYS特設ページ
 ※「C-CLAYS」…OVA「あきそら~夢の中~」の主題歌・音楽を担当。

<コメント>
最近は情報転載だけのブログに成り下がってしまっているような気が・・・もう少し自分の意見というものを書いていかないといけませんね。これじゃ何の面白みもないです。内容としては初めてその作品のことを知った方でも分かりやすいものにしたいと思っています。だからこそ要約&解説で"~は*年に放送されたTVアニメ作品"、"フッズエンタテインメントは、ゴンゾを独立したスタッフが設立した、アニメーション制作会社。"と毎回同じことを何度も繰り返していますが、これは何度も読み続けていると鬱陶しく感じる原因になるかもしれません。あっちら~を立ってれ~ばこっちら~が立たず!そんなこんなでど~すりゃいいの!?
[20100729]

【リンク】※要注意
OVA「こえでおしごと!」は11月発売、柑奈役はMAKO(2010/07/28)
 (「ナタリー」より/2010年7月29日)

<要約&解説>
・OVA作品『こえでおしごと!』の発売日が発表された。発売日は2010年11月17日。
・「こえでおしごと!」は、現在鋭意制作中のアニメ作品。制作はStudio五組(すたじお-ごくみ)。
・原作漫画「こえでおしごと!」は、アルバイトでゲームの声優をすることになった女子高生を描いた物語。作者は紺野あずれ(こんの-)。
・Studio五組は、ゴンゾを独立したスタッフが設立した、アニメーション制作会社。

<公式サイト>

【リンク】※要注意
アニメ「こえでおしごと!」公式サイト
 (公式サイトより/2010年7月29日)

<コメント>
一連の経営難で、ゴンゾから派生した会社が随分と増えました。ブログの守備範囲も以前より増えています。ゴンゾは元より、フッズ、グラフィニカ、エンカレッジ、デイヴィッド、ラムダ・・・。その他を含めれば、ロッソ(元ゴンゾロッソ)、ザイタス・パートナーズ(元GDHキャピタル)までも。いくつかに絞るのもあり?このブログはそれほど頻繁に更新している訳ではないので絞る程ないかもしれませんけれども。

・・・それにしても、暑いですねぇ。さっさと免許取得しないと。東京はもっと凄いのでしょうか。
[20100727]

【リンク】
ニゴンゾ動画(2010/07/23)
・ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~(2008年)
 →第5話「ジウスドラの罠」
・SoltyRei(ソルティレイ)(2005年)
 →第5話「ウォーターサイド・パニック」
 (「ニコニコ動画」より/2010年7月27日)

<要約&解説>
・ニゴンゾ動画にて、GONZO作品(上記)の無料配信が追加された。これらは期間限定配信だがいつまでの配信なのか不明。
・追加された話数は、それぞれがそれまでの物語の過程を知らずとも楽しめるものを選択。(本筋とは少しずれたお笑い重視の回)
・『ドルアーガの塔~the Aegis of URURK~』は、2008年に放送されたTVアニメ作品。制作はゴンゾ。
・『SoltyRei(ソルティレイ)』は、2005年に放送されたTVアニメ作品。制作はゴンゾとAICの共同制作。

<コメント>
特に「ドルアーガの塔」については、全編がこのような調子ではないはずですが、感覚としては、原作はあるもののほぼオリジナル作品のようなものなのでしょう。今回のドルアーガ第5話についてはアクションシーンの省き方(ドット絵での描写に置き換える)が上手いと感じたエピソードでした。絵コンテは元GONZOメンバー、もりたけし氏。ドルアーガとソルティ共にお楽しみ下さい。それぞれAパート→Bパートの順でご覧下さい。

2010-07-27(Tue) 13:09 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20100720]

【リンク】
ウィッシュエンジェル-翼は小さいけれど-
 (公式サイトより/2010年7月20日)

<要約&解説>
・『ウィッシュエンジェル 翼は小さいけれど』の公式サイトがリニューアルされた。
・「ウィッシュエンジェル~」は現在、鋭意制作中のアニメ作品。制作はエンカレッジフィルムズ。
・ストーリーは、伝統ある応援部(女子応援団)のある高校に入学した、誰かを応援することが好きな女子高生を描いた作品。原案は本作で監督も努める佐藤純一(さとう-じゅんいち)。
・エンカレッジフィルムズは、ゴンゾを独立したスタッフが設立した、アニメーション制作会社。各種セミナーやイベントの企画運営なども行う。

<作品のキャッチコピー>
(明確なものは分からず)

<コメント>
 エンカレッジフィルムズの初オリジナル作品です。会社設立から比較的早い段階でオリジナル作品を持つことが出来た、ということを嬉しく思います。内容もカレイドスターのような元気の出るものになりそうです。
 この会社はセミナーやイベントの仕事が多いようなので、これからは主にイベントとアニメの二本柱でいくのでしょう。
HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。