自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110630]
先日とは別の実習が始まりました。

この間の実習とは異なる部分で大変。

実習で締めくくってから卒業時に某資格が2つ与えられるので、そのための勉強をしてきた今まで数年間の集大成の時期ともいえます。

だからあと半月くらいはちょっとキツいかも。

(で、今はその実習とはさらに別の課題。)

お月様も見えませんから、気晴らしに一杯という訳にもいかず・・・。

そういえば、外が真っ暗です。

いつもなら、この家以外にも電気がちらほら点いているのですけれども。

久しぶりに『ROBO☆ROCK』観たい・・・。ランドツェッペリン。
スポンサーサイト

2011-06-30(Thu) 01:37 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20110628]
※下線部は「続きを読む」に簡単な解説あり

【レポート】

6月28日、アニメーション製作のゴンゾが第12期定時株主総会を実施した。

総会の主な内容については、以下の通り。

ゴンゾ[GONZO]第12期株主総会のもよう(2011/06/28)
 (アニメビジネス情報サイト「アニメニュース Japanimate.com」より)
株式会社ゴンゾ 第12期定時株主総会(2011/06/28)
 (ブログ「ふつーなひび」より)

総会参加者らによれば、今回のお土産は「にゃんぱいあ仕様の苺大福」(だったらしい)。どんなのだろう。1人1個ずつ?

【コメント】

今年も無事に総会を終えることができて嬉しく思います。あの日から既に3年経っちゃいましたね。

『咲-Saki-』の新作には関わっていないとのことですので、少々残念ですが、予想できなかったわけでもありません。それにしても、『劇場版ストライクウィッチーズ』の権利を持っていたとは・・・。以前に放送されていたTVシリーズ2期の方も持っていたのでしょうか。今でも『アフロサムライ』の名前が出てくるということは、GONZOの海外展開でけっこう大きな存在なのでしょう。更なる続編が作れるくらいに上手く行って欲しいものですね。

総会が終わったかと思えば、今度はアメリカでのアニメエキスポですよ。『ラストエグザイル~銀翼のファム~』の第1話が世界初公開ですよ。現地の方々、レポートの方はよろしくお願いします~(国内でも秋のテレビ放送に先駆けて無料配信とかしてくれないかな~)。

決算短信を公開してくれるとは思わなかった・・・。一応、非上場になったのに。

【関連リンク】※外部サイト(2011年6月28日現在)

GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式サイト)

【関連記事】※当blog内(2011年6月28日現在)

【GONZO/IR】中間決算は黒字へ 業績回復傾向(2010/12/30)


(以下、下線部の解説)

解説を読む


2011-06-28(Tue) 23:06 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20110627]
明日は『銀色の髪のアギト』を観たい。

ゴンゾの記念すべき、最初の劇場作品だ。

実は既にレンタルで一度観たことがある。

でも、観る時間があまりなく、流し観る程度に終わってしまった。リベンジだ。



ゴンゾの劇場作品といえば、何があったか・・・。

銀色の髪のアギト、ブレイブストーリー。ここまでは公式サイトにも載っている。

他に挙げるならば、TVシリーズの総集編であるキディ・グレイド3部作。

GONZOの本領を発揮したロボ☆ロック。遂に実写映画。これは驚いた。

アフロサムライ、アフロサムライ:レザレクション。この「アフロサムライ」シリーズは、GONZOがやりたいことをやって大成功を納めた数少ない作品だ。

観ながらGONZOを振り返ってみたい。



あまり更新できていなくて申し訳ないのですが、「ラストエグザイル~銀翼のファム~」が7月1日からの海外イベント(ロサンゼルス)で取り扱われるようです。第1話世界初公開とか。行ける人が羨ましいです。

2011-06-27(Mon) 14:47 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20110616]
何日か前に、川上とも子さんという俳優がお亡くなりになった。

私なりに振り返ってみる。

GONZO作品でいうと、やはり『クロノクルセイド』↓。主役を張っていた人。ロゼット・クリストファ。

GONZO 作品一覧 -クロノクルセイド-
 (「GONZO Web Official Site」より/2011年6月16日)

原作とは異なる結末を迎えたためか、評判はイマイチのようだ。

確かに、原作と同じ結末の方が感動的だったとは思うが、これはこれで好き。

もう何年も前になるので、細かいことはよく覚えていないが、私がGONZOを知るきっかけになった作品がこれだったと思う。

無料配信で第1話を観たのだが、これがまた面白かった。テンポも良くてあっという間の30分だった。

今でこそGONZOは大好きだが、当時はGONZOなんてロクに知らなかったので(また、制作会社に興味を持っていなかったので)、「アニメーション制作:GONZO DIGIMATION」(制作中に表記がGONZOに変わった)のクレジットは華麗にスルー。

OPや貨物船の動力部(映画『タイタニック』とかに出てくる、あのぐるんぐるん回転するやつ)の3DCGに、おおー、なんて驚いたりしていた。

懐かしい。楽しかったので、その後、少しずつ観進めていった。



俳優という仕事の苦労とかはよく知らないが、私だったら恥ずかしくて台詞や演技なんて絶対に出来ない。

彼女の若くして亡くなった点が、ロゼットの生涯と少し被らなくもない(こういうことは言わない方が良いのだろうか・・・)。

まずは、お疲れ様、と言いたい。



そういえば、彼女がパーソナリティをしていたラジオ番組で、投稿した手紙を読んでもらったことがある。

あれは嬉しかったなあ。

あの頃はまだ元気そうだった。

2011-06-16(Thu) 01:28 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20110614]
2週間ぶりの更新です。

実習は無事に終了。

大学生活に戻るも、どうも生ぬるくてしょうがない。

実習中は嫌で嫌で堪らなかったけど、今思えば、忙しくも充実した期間でした。

祝いの席からの帰り道、街中でガシャポンの『にゃんぱいあ』を発見。

「にゃんぱいあ製作委員会」と記載されていたので、アニメ化を受けての商品化らしい。

(1回200円だったけど、アニメ版にゃんぱいあにGONZOが出資していたら、この200円も分配収入の対象になるのだろうか・・・)

1回だけやってみました。

・・・主人公のにゃんぱいあが当たりました。

かわいい~。

2011-06-14(Tue) 15:31 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。