自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120128]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

今月より放送が開始されていた、TVアニメ作品『戦姫絶唱シンフォギア』における、作中および公式サイト等での「アニメーション制作」(元請け)の表記が、エンカレッジフィルムズからサテライトへ変更されました。サテライト社は、先日まで「アニメーション制作協力」として表記されていました。

『シンフォギア』の制作会社が「エンカレッジフィルムズ」から「サテライト」へ変更されてしまった・・・(2012/01/26)
 (「ぬるヲタが斬る」より/2012年1月28日現在)

本作は、2009年に配信されたアニメ『おんたま』(ニコニコ動画で配信)に続くエンカレッジフィルムズの元請け作品第2弾として、今月6日より放送されていました。名義の変更は今月20日(金)に放送された第3話「夜にすれ違う」からのようです。

エンカレッジフィルムズは、ゴンゾのプロデューサーであった池田東陽(いけだ・とうよう)さんが独立し設立したアニメーション制作会社です。既に発表された、進行中の企画として『WISH ANGEL~翼は小さいけれど~』があります。また、池田さんがゴンゾに所属していた頃にプロデューサーを務めたGONZO作品には『カレイドスター』シリーズ、『ロミオ×ジュリエット』等があります。

【コメント】

まだ出来たばかりの会社ですし色々とあるでしょう。元々、池田さんは合併前のディジメーションに所属していた方でけっこうなベテラン。その後もずっとゴンゾで揉まれてきた方の会社です。きっと大丈夫でしょう。

【関連リンク】※外部サイト(2012年1月28日現在)

戦姫絶唱シンフォギア 公式サイト
 (TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の公式Webサイト)
株式会社エンカレッジフィルムズ
 (株式会社エンカレッジフィルムズの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年1月28日現在)

【エンカレッジフィルムズ】公式サイト開設『ウィッシュエンジェル』。カレイドスタッフ再集結(2010/07/20)
【エンカレッジフィルムズ】新作、ど真ん中青春応援歌!? (2010/03/03)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

スポンサーサイト
[20120125]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

アニメーション制作のランドック・スタジオが新作として『オズマ』を制作します。3月より全6話で放送予定です。原作は『銀河鉄道999』『宇宙海賊キャプテンハーロック』の松本零士さん。

松本零士原作「オズマ」キャストに柿原徹也さん、田中理恵さんら(2012/01/24)
 (「アニメ!アニメ!」より)

総監督には『サムライセブン』の高橋良輔さん、監督には『アラド戦記~スラップアップパーティー~』の池添隆博さん、音楽は『ガラスの艦隊』『月面兎兵器ミーナ』の山下康介さんというように、GONZO作品で何度かお見かけした方々が多めのスタッフ構成になっています。

ランドック・スタジオは、ゴンゾに所属していたスタッフが独立し設立したアニメーション制作会社です。ゴンゾも各話制作協力として参加するようです。

また、ゴンゾおよびランドックによる作品への出資はないようです。製作会社(出資者)は以下の通りです。

"アニメーション制作:ランドック・スタジオ
各話制作協力:ゴンゾ
製作:オズマ製作委員会(WOWOW/ViKi/ポニーキャニオン/スロウカーブ)"

 (「WOWOW 新着番組情報」より)


【コメント】

ついに私の大好きな「松本零士」と「GONZO」がクロスしました!(制作協力ではあっても)
ランドック・スタジオは、以前に松本零士さんのアニメーションPVを制作していたのでその繋がりなんじゃないかなと思います。

【関連リンク】※外部サイト(2012年1月25日現在)

松本零士「オズマ」
 (アニメ「オズマ」の公式Webサイト)
GONZO Web Official Site
 (株式会社ランドック・スタジオの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年1月25日現在)

該当なし


(以下、下線部の解説)

解説を読む

[20120125]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

『シャングリ・ラ』『ラストエグザイル~銀翼のファム~』等のGONZO作品において、多くのデザインを担当したイラストレーター・村田蓮爾さんが、2013年から京都精華大学にて准教授としても活動されることになりました。

村田蓮爾さん 京都精華大マンガ学部准教授に就任(2012/01/24)
 (「アニメ!アニメ!」より)

村田さんは、上記のアニメ以外にも『タラ・ダンカン』『コップクラフト』といった小説などの挿絵も描かれています。2010年には最新の画集『PRISMTONE』を発売。

【コメント】

村田さんの指導を受けることができる学生さんは必死に食らいついていって下さい~。

【関連リンク】※外部サイト(2012年1月25日現在)

村田蓮爾公式HP-PSEWEB-
 (村田蓮爾氏の公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年1月25日現在)

該当なし


(以下、下線部の解説)

解説を読む

[20120125]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

1月24日、GONZO作品『ラストエグザイル~銀翼のファム~』の公式Webサイトにて、情報の更新が行われました。

今回の更新件数は3件(GOODS・・・2件、SPECIAL・・・1件)です。

詳しくは公式Webサイトをご覧下さい。

【コメント】

DVD版の方は薄いタイプのケースでしょうか。『シャングリ・ラ』の時から思っていますが、私はどうもあのタイプが苦手です。なんだかすぐ壊れそうで・・・。解説書は読んでみたいです。全7巻で合計100ページは超えるでしょうし。

【関連リンク】※外部サイト(2012年1月25日現在)

ラストエグザイル―銀翼のファム― 公式ホームページ
 (TVアニメ「ラストエグザイル~銀翼のファム~」の公式Webサイト)
GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年1月25日現在)

【GONZO/作品】第13話「Bad move」あらすじ公開中。「ラストエグザイル-銀翼のファム-」(2012/01/21)
【GONZO/BD・DVD】Blu-rayおよびDVDが来年1月に発売予定。「ラストエグザイル-銀翼のファム-」(2011/10/21)
【GONZO/作品】遂にGONZOが帰還。今日から本編の無料配信スタート!「ラストエグザイル-銀翼のファム-」(2011/10/17)


(以下、下線部の解説)

解説を読む


2012-01-25(Wed) 13:21 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20120123]
※下線部は「続きを読む」に簡単な解説あり

【レポート】

1月23日、アニメーション制作のフッズエンタテインメントによる新作『謎の彼女X』(月刊アフタヌーン連載)が発表されました。今年4月から放送予定とされています。

『謎の彼女X』 キービジュアル&スタッフ公開!4月アニメ化で監督:渡辺歩、構成・脚本:赤尾でこ(2012/01/23)
 (「JAMぐる」より)


主要キャストは発表されていませんが、監督・キャラクターデザイン・各部門の監督(作画・音響・美術等)が発表されています。美術監督の池田氏は、2009年にGONZO作品『アフロサムライ・レザレクション』にて、米・エミー賞の個人部門で受賞しています。

【コメント】

今日もフッズさんは通常運行。こういった路線は路線でライバル企業がいますので、そうそう一筋縄ではいかない世界です。作品としては、なかなか濃さそうな印象の絵柄です。

【関連リンク】※外部サイト(2012年1月23日現在)

アフタヌーン TOP 講談社コミックプラス
 (月刊アフタヌーンの公式サイト)
Hoods Official Home Page
 (フッズエンタテインメント株式会社の公式サイト)

【関連記事】※当blog内(2012年1月23日現在)

【フッズ/新作】「聖痕のクェイサーII」に次ぐ新作 今夏放送予定(2011/03/19)
【フッズ】本社屋を杉並区へ移転。以前同居していた3社は全て同区へ(2010/09/04)
【フッズ】OVA『あきそら~夢の中~』上巻、30日発売(2010/07/31)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。