自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120229]
※下線部は「解説を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

2003年に放映された、GONZO作品『ラストエグザイル』が、ニコニコ動画において全話一挙配信の予定であることが発表されました。配信は、3月4日(日)11時~23時までとなっています。現在放送中の『ラストエグザイル~銀翼のファム~』の前作にあたります。

【リンク】
ニコ動、3月に「LAST EXILE」や「たまゆら」他無料配信 - 「これはゾンビですか?」、「デュラララ!!」も(2012/02/24)
 (「AV Watch」より)


ニコニコアニメスペシャル - ニコニコチャンネル
 (「ニコニコ動画」より)

「ラストエグザイル」のあらすじ等については以下の公式Webサイト、もしくは記事下部の「解説を読む」で表示される解説をご覧下さい。
【コメント】

是非とも観たい。ゴンゾの10周年記念作品、他の視聴者のコメントでも読みながら、一緒に当時のゴンゾを振り返りましょう。『スピードグラファー』も一挙放送してもらえると嬉しいな・・・。

【関連リンク】※外部サイト(2012年2月29日現在)

GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)
L A S T E X I L E
 (TVアニメ作品「ラストエグザイル」の公式Webサイト)
ラストエグザイル―銀翼のファム― 公式ホームページ
 (TVアニメ作品「ラストエグザイル~銀翼のファム~」の公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年2月23日現在)

該当なし


(以下、下線部の解説)

解説を読む

スポンサーサイト

2012-02-29(Wed) 20:58 GONZO | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
[20120226]
Twitterにて。お二人ともゴンゾ所属の方です。

ブロードバンド担当 ‏ @GONZO_BB
「ラストエグザイル-銀翼のファム-」の関係者には方向音痴が多い気がする…。

2012年2月24日 - 13:43 webから


GONのヒゲの営業 ‏ @Uorustet
@GONZO_BB 俺はたぶん違うと思うけど・・・。

2012年2月24日 - 17:23 webから

この雰囲気に少し笑ってしまいました。

銀翼のファム、いつも楽しく観させて頂いています。新作も楽しみです。

2012-02-26(Sun) 23:32 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20120226]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

ゴンゾ(GONZO)には、あまり目立ってはいないが、「フューチャービジョンミュージック」という子会社がある。主な業務は作品の音楽部分に関する著作権管理など。GONZO作品では、よく「音楽制作」というクレジットで表記されている。

ここの社長を務めているのは、藤田純二さんという人物。この人は元々、キングレコード社にいた人物で、東芝グループを経た後、ゴンゾに所属している。今でこそ子会社の社長職だが、旧ゴンゾ(元GDHではない方)の最後の社長だってやっていた。GONZO公式サイトの社長コメントのページに写真と共に掲載されていたのを覚えている。確か「アニメでしか出来ない表現を」というような感じのコメントだったはずだ。

今回は、その藤田氏について少し調べてみた(インターネットで検索して出てくる程度に、だが)。・・・だって、藤田さんあまり表に出てきてくれないんだもん。

氏はGONZOのデビュー作「青の6号」にも関わっているのだが、この時点ではゴンゾ所属ではなく東芝EMI側のスタッフとして関わっている。
(先日、私の持っているクリスマスソングCDのスタッフ欄を眺めていると、偶然にも氏の名前を見つけた!)

ガイナックス作品『ふしぎの海のナディア』の音楽制作(ユーメックス社)や、そのエンディング曲「Bye Bye BLUE WATER」の歌い手のひとりとして参加していたというのだから、実際には、ゴンゾ創設者の村濱章司氏と同じ作品に携わっていたということになる。所属していた会社がキングレコードなだけに、色々な作品に関わっていること自体に不思議はないのだが、それにしても妙な縁を感じる。

先に結論を言うと、今回、あまり大きな情報は見つけられなかった。特別講義で喋った内容、個人のブログでちょこっと載っていた等々。大体その位。


1.2008年11月、大阪芸術大学にて行われた公演のまとめ。キャッチコピー(?)は「藤田純二氏がやってくる!」

映像と音楽の関係、アニメの場合(2008/11/12)
(「大阪芸術大学ブログ」より)


2.2007年2月、在韓日本大使館公報文化院にて行われた公演記録より。(こちらは要点のまとめではなく、喋った内容のほとんどと思われる)

ガンダムの音楽制作に携わって~創世記、現在、未来~(2007/02/09)
※GONZOについての記述あり
(財団法人「PROMIC」より)


3.2002年3月、どこかの飲食店にて。(画像右側の人物)※ページ最下部

2003年5月13日 掲載分(2003/05/13)
 >3月29日に島朗8段(将棋棋士)のA級復帰のお祝のお食事会を、
 >東芝の藤田純二さんの行き付けのお店で開いていただきました。
(「有限会社トーンズ 公式Webサイト」より)


4.2001年11月、東芝本社ビルにて。

11月20日(火)(2001/11/20)
 >元東芝ユーメックス、現在e―ソリユーションの藤田純二さんとは、おひさしぶり。
 >藤田純二さんとは、20数年前のキング・レコード時代からの知り合い
(「さくまあきらのホームページ」より)



5.経歴についての補足(・・・になるのか?)

東芝EMI/EMI Music Japan - 電子遊戯音盤堂
 >1998年:ユーメックス解散。藤田(さん)は東芝EMIへ。
(「電子遊戯音盤堂」より)


経歴としては、キングレコード→ユーメックス→東芝eソリューション(東芝ソリューション)なのか東芝EMI(EMIミュージック・ジャパン)なのか東芝なのか→フューチャービジョンミュージック(GONZOグループ)といった感じでしょうか。途中が「なのか・・・なのか・・・なのか」となっていますが、Webページによっては東芝EMIともeソリューションとも東芝とも書かれていますのでちょっと判断つきません。

5番目の情報では98年にユーメックスから東芝EMIへ移籍となっていますが、青の6号もこの頃が制作真っ最中。EMIに移ったばかりの頃の仕事だったのでしょうか。でも、98年には「既に」制作は始まっているわけですから・・・途中参加? 最初からユーメックスの仕事だった? いや、村濱氏の本には「東芝EMIに浮いた状態の企画(=青の6号)があった」とあったから、最初からEMIの仕事のはず。・・・もう分かんないですね(笑)。

それは置いといて、やっぱりユーメックス→EMIで、その後に東芝eソリューションなのかなあ・・・。そして最後にゴンゾ。

【関連リンク】※外部サイト(2012年2月26日現在)

GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)
フューチャービジョンミュージック - Wikipedia
 (フリー百科事典「ウィキペディア」より)

【関連記事】※当blog内(2012年2月26日現在)

該当なし


(以下、下線部の解説)

解説を読む


2012-02-26(Sun) 23:04 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20120223]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

先日の『沖縄国際アニメコンテンツサミット』(2月19日)において、ゴンゾが沖縄県に法人を設立することを発表しましたが、この沖縄スタジオについて琉球新報(沖縄県の新聞社)で取り上げられていました。

ゴンゾが県内進出 世界視野、アニメ拠点へ(2012/02/23)
 >今夏から、日中共同の新作アニメを県内で制作。
(沖縄県新聞社「琉球新報」より)

どんな社名になるのか楽しみです。設立は今年の4月に予定されています。

【コメント】

そろそろ人員増強に入るのでしょうか。国内向け作品の新作は特に発表されていませんが、海外向けの新作はいくつかあるのかもしれません。ここにある「日中共同の新作」というのは少し前に出ていた中国向け劇場作品なのか、それとも本当に最新作のことを指しているのか・・・。

【関連リンク】※外部サイト(2012年2月23日現在)

GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)
琉球新報
 (株式会社琉球新報社の公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年2月23日現在)

【GONZO/IR】今年4月より沖縄スタジオを設立予定。沖縄国際アニメコンテンツサミットにて副社長が言及(2012/02/21)
【GONZO/公演】石川真一郎副社長がシンポジウムに参加 「沖縄国際アニメコンテンツサミット」(2012/02/18)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

[20120221]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

2月19日に沖縄で開催された『沖縄国際アニメコンテンツサミット』において、ゴンゾが沖縄に制作現場を設けることが発表されたようです。これは、サミット中に行われた「沖縄アニメコンテンツシンポジウム」でゴンゾの石川真一郎氏(代表取締役副社長)により発言されたもので、今年の4月に設立予定とのことです。

また、現時点では、GONZO公式Webサイトでは発表されていません。

石川氏の発言の要旨については、以下のリンクの「沖縄国際アニメコンテンツサミット視察レポート」をご覧下さい。

沖縄国際アニメコンテンツサミット視察レポート(2012/02/20)
seeeeeijinのTwitterまとめ(2012/02/19)
 (「SeijiNの沖縄移住生」より)
シンポジウム会場の様子(左から2番目が石川氏)
 (「NoS(seeeeejin) - Twitter」より)

似た事例としては、同業のユーフォーテーブル社(ufotable)が2009年4月に徳島県にスタジオを設立した、というものがあります。

【コメント】

また思い切った場所に作りますね。人材は一気に減っちゃったし、どうせ増やすなら東京以外にもスタジオ作っちゃおうか・・・とか? 例の東京の地震の件とか関係あったりするのでしょうか。発表もなんだか急ですし(発表の場がなかっただけかもしれませんが)。一応、情報元には沖縄法人とありましたが、実際に「法人」と発言したのかどうかまでは分かりませんので、もしかしたら会社としてではなく、単にスタジオとして設立するのかもしれません。

【関連リンク】※外部サイト(2012年2月21日現在)

GONZO Web Official Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)
沖縄国際アニメコンテンツサミット
 (沖縄国際アニメコンテンツサミットの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年2月21日現在)

【GONZO/IR】24年3月期中間決算、売上3億6,800万円(2011/12/28)
【GONZO/IR】第12期有価証券報告書を公開(2011/07/02)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。