自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20120325]
今日はなんと、ディレクターズカット版を観せてもらえた。

EDでのディレクターズカット版スタッフのクレジットにおいて、



監督


西崎 義展




になんだかぐっときた・・・。

特別対談では西崎プロデューサーのお茶目な話が聞けて満足。
スポンサーサイト

2012-03-25(Sun) 23:17 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20120323]
ちょっと待って下さい・・・。

この間、お話しさせていただいたばかりなんですが・・・。

ついこの間ですよ。私の、目の前に、いらっしゃいました。

石黒さんの方からも話しかけていただいたのに。「順調ですか?」って。

全く実感が沸きません・・・。

私の手元にある、この直筆の、紙(サインではありません)・・・。

***の一資料どころではなくなってしまいました・・・。

私だけが頂いた、私だけが持っている、私だけに向けられた、メッセージでした。

1枚の単なる紙ではなく、大事な教訓のつまった宝物として、その教訓を噛み締めていかねばなりません。

業界の人に会える機会なんて滅多にどころか、まずないことでしょうけれども、あれがお会いした最後の機会になってしまったなんて・・・。何十年も前にお会いしたきりとかではなく、ほんの数ヶ月前、しかも私の***に協力して下さった方のひとり。



石黒様、あの時は本当にお世話になりました。
あの日に頂いたものは、しっかりと役立たせていただきました。
あの日以来、私にとっての宝物でもありました。
心より、追悼の意をお祈り申し上げます。

2012-03-23(Fri) 02:13 訃報 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20120317]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

3月16日、ランドック・スタジオによる新作『オズマ』の放送(WOWOWにて)が開始されました。漫画家・松本零士氏が原作や設定を担当しています。

事前情報では「アニメーション制作:ランドックスタジオ」で「各話制作協力:GONZO」・・・となっておりましたが、オープニングやエンディングのクレジットでは、ランドックと同じアニメーション制作としてGONZOも併記されていました。以下、クレジットに出ていた、ゴンゾに関係ある人・会社を挙げていきたいと思います。括弧内に挙げている作品は全てゴンゾ作品に統一しています。

【オープニングクレジット】
・エグゼクティブ・プロデューサー:鈴木慎二(元ゴンゾ企画部部長。現在ランドック所属) 他4名
・シリーズ構成/脚本:武上純希(月面兎兵器ミーナ等に参加)
・音楽:山下康介(月面兎兵器ミーナ、ガラスの艦隊等に参加)
・音楽プロデューサー:鈴木慎二(前述)
・3DCGIディレクター:磯部兼士(銀翼のファムに参加。現在グラフィニカ所属
・編集:三嶋章紀(RED GARDEN、咲-Saki-、鉄のラインバレル等に参加。現在グラフィニカ所属
・アニメーションプロデューサー:坂上貴彦(Hellsing、月面兎兵器ミーナ等に参加。元ゴンゾ、現在ランドック所属)、
 鷹木純一(アフロサムライ2、銀翼のファム等に参加。現在ゴンゾ所属
・アニメーション制作:LandQ Studios、GONZO(どうやら共同制作扱いと思われる)
・監督:池添隆博(RED GARDEN、アラド戦記等に参加)
・総監督:高橋良輔(サムライセブンに参加)
・製作:ランドックおよびGONZOは含まれていない為、出資は行っていないと思われる


【エンディングクレジット】
・アニメーション制作協力:GK Entertainment
・アニメーション制作:LandQ Studios、GONZO(前述)

 (TVアニメ作品「松本零士 オズマ」オープニングおよびエンディングクレジットより/2012年3月17日現在)

アニメーションプロデューサーは、ランドックおよびゴンゾの両方からスタッフが出ていることからも、両方の現場で制作業務を行っていることが窺えます。また、参加するスタッフや会社からも、やはりランドックはゴンゾに縁のある会社だな~と感じます。特にGK Entertainment。

【コメント】

1話のみ無料放送だったので観てきました。私はワウワウに契約していないので2話以降は視聴不可なんですけれども・・・。最初は松本零士とゴンゾがクロスしたことに気をとられていたのですが、いつの間にかそういう気持ちは吹き飛んじゃっていました。
展開といいますか、キャラクターの行動辺りにに少々の古臭さを感じます。ここ大事です。一気に松本零士作品を観ている気分にさせてくれる。ハーロック系男性キャラ、エメラルダス系およびメーテル系女性キャラ、トチロー系キャラが出てくるとやっぱり嬉しいし懐かしい。トチロー系キャラなんかは暑苦しい立ち位置に配置してあったので満足。機関部に所属だなんて!2話以降も観たい観たい。
主人公、ガールフレンド、ハーロック似、エメラルダス似の4名は知り合いであるかのようなエンディングでした。昔の集合写真にその4人とおぼしき人物が写っていましたので。

【関連リンク】※外部サイト(2012年3月17日現在)

株式会社ランドック。スタジオ
 (株式会社ランドック・スタジオの公式Webサイト)
GONZO Web Oficial Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年3月17日現在)

【ランドック・スタジオ/新作】松本零士の新作。GONZOも各話制作協力を担当 「オズマ」(2012/01/25)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

[20120315]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

今月4月5日に東京で開催される『第37回 次代の会』に、ゴンゾの柄澤哲夫社長がゲストとして登壇されます。

「第37回次代の会」 2012年4月5日(木)開催のお知らせ(2012/03/14)
 (一般社団法人「次代の会」公式Webサイトより/2012年3月14日現在)

参加には「会費¥4,000」(事前振込¥3,500)および「事前の申し込み(WEBページより)」等が必要です。詳細は上記リンク先をご覧下さい。

夜とはいえ平日に開催されるので、スケジュールにご注意下さい。

今までインタビューや講演には代表取締役である石川真一郎さんが登場されてきましたが、今回は社長である柄澤さんにお会いできる貴重なチャンスです。ご興味のある方はどうぞ。
【コメント】

柄澤社長の名刺欲しいな~。私の場合、名刺フォルダどころか額縁に入れて飾っちゃいますけれども。

【関連リンク】※外部サイト(2012年3月15日現在)

次代の会
 (一般社団法人次代の会 の公式Webサイト)
GONZO Web Oficial Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年3月15日現在)

【GONZO/公演】石川真一郎副社長がシンポジウムに参加 「沖縄国際アニメコンテンツサミット」(2012/02/18)


(以下、下線部の解説)

解説を読む


2012-03-15(Thu) 01:30 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20120307]
今日も空き時間を使ってGoogleでゴンゾについて検索。すごく楽しい。今まで知らなかったゴンゾの一面を見つければ見つけるほど。

ただ私が拾ってこれるものはあくまでもインターネット上にあるもののみ。だから時間さえかければ誰でも見つけられる範囲。

・・・それでも新しいものを見つけるとワクワクしてしまいます。

英語でしたが石川さん(ゴンゾ副社長)のプロフィール発見。アーサー・スミスさん(GDHインターナショナル)のも一緒に。新情報含む!

そして何よりも、その情報をきっかけに意図せずして「石川さんのお名前が筆頭に記載された論文」(共著)も見つけてしまったわけで・・・(汗)。海外のよく分からないデータベースでの出来事。


だが、そもそも分かるわけがない。


どうもヨーロッパの「Astronomy and Astrophysics」という論文誌に掲載された時のものらしい。全文英語。その論文誌の該当ページの画像でした。

タイトルに"SN"という言葉があって、これが一体何のことなのか分からなかったんですが、ようやく納得。supernova(超新星)の略称か!!!


ゴンゾについて調べていたはずなのに、

いつの間にか超新星爆発になっていた・・・。

2012-03-07(Wed) 01:30 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
HOME NEXT
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。