自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20121020]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

今月23日(火)から25日(木)まで開催されるイベント「CREATIVE MARKET TOKYO 2012」における招待プログラムにGONZOが参加します。同じアニメミライ2012に採択されたトリガー社と共にそれぞれのオリジナル作品(GONZO:龍 -RYO-/トリガー:リトルウィッチアカデミア)についての講演が行われるようです。10月20日現在、誰がその講演を行うかは明記されていません。

【リンク】
招待プログラム │ CMT2012
>幕末の坂本龍馬暗殺事件を題材とした、少年剣士の戦いと成長を描く『龍 -RYO-』。
>将来的にはTV シリーズでの展開を目標に、事業化に向けてパートナーを募集しております。
(「CREATIVE MARKET TOKYO 2012」公式Webサイト)

情報の詳細やCREATIVE MARKET TOKYOについては、本記事の下部にある「関連リンク欄」記載の公式Webサイトをご覧下さい。

【コメント】
なんだか新撰組を描いたGONZO作品「ピースメーカー鐵(くろがね)」が連想されます。
ちょっと心配なのは最近のGONZOはどこかから原作をもってきた作品が少ないということ。あっても「にゃんぱいあ」のように小規模なものがほとんどで、逆に過去のGONZO作品の続編や新規のオリジナル作品などが多いように思えます。今のところ、外部から舞い込んで来るTVシリーズ作品とかが少ないなー、と。原作ありの作品を動かすのも大変だと思いますが、原作ファンがゼロのところから始めるオリジナル作品もそれはそれで大変そうですから。
とはいえ、最近は業界全体でオリジナル作品を目にする機会も増えてきましたし、水面下で動いているものもあるかもしれませんので決め付けるわけにもいきませんね。
もちろんGONZOオリジナルはファンとして大歓迎ですが、経営再建で汗と涙の大復活を遂げることも大歓迎ですから。もし再上場でもしたらお祝いの真ん丸ケーキ買ってきちゃいますよ。
【関連リンク】※外部サイト(2012年10月20日現在)

CMT2012 │ Pitch & Catch
 (ビジネス見本市「CREATIBE MARKET TOKYO 2012」の公式Webサイト)
アニメミライ [ animemirai ]
 (文化庁によるアニメ振興プロジェクト「アニメミライ」の公式Webサイト)
GONZO Web Oficial Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年10月20日現在)

【不定期日記】2012.10.01(月)(2012/10/01)
【GONZO/作品】人材育成事業でオリジナル作品1点を制作。「ラストエグザイル」の千明孝一監督作品 アニメミライ2013(2012/06/07)


(以下、下線部の解説)

解説を読む

スポンサーサイト

2012-10-20(Sat) 12:41 GONZO | トラックバック(2) | コメント(0) | 編集 |
[20121005]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

来月11月2日、GONZO作品『ラストエグザイル~銀翼のファム~』のコミックス第3巻(最終巻)が角川書店より発売されます。作者は宮本ろば氏。

詳細は、各通販サイトまたは「銀翼のファム」公式サイト等をご覧下さい。

BOOK │ ラストエグザイル―銀翼のファム― 公式ホームページ(2012/10/04)
※10月4日14時現在、第3巻に関する情報は掲載されていません。
(TVアニメ「ラストエグザイル 銀翼のファム」公式Webサイトより)


【コメント】

コミックスや小説は描写がTV版と比較してより分かりやすくなっていたり、アレンジなども施されていたりするので、意外と新鮮な気分で楽しめるかもしれません。前作の外伝となる「砂時計の旅人」(全2巻)も併せてお楽しみ下さいな。
【関連リンク】※外部サイト(2012年10月5日現在)

ラストエグザイル―銀翼のファム― 公式ホームページ
 (TVアニメ「ラストエグザイル~銀翼のファム~」の公式Webサイト)
宮本ろば - Twitter
 (漫画版の作者、宮本ろばさんのTwitterアカウント)
GONZO Web Oficial Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年10月4日現在)

【GONZO/イベント】中野区でラストエグザイル展の第二弾を開催。pixiv Zingaroにて(2012/10/05)
【GONZO/講演】千明孝一氏トークイベント、申し込み方法を発表。杉並アニメーションミュージアム(2012/07/28)
【GONZO/配信】ニコニコ動画での一挙配信は無事に終了。「ラストエグザイル」(2003年)(2012/03/04)


(以下、下線部の解説)

解説を読む


2012-10-05(Fri) 13:40 GONZO | トラックバック(2) | コメント(2) | 編集 |
[20121005]
※下線部は「全文を読む」に簡単な解説あり

【レポート】

今年の12月13日より、東京都中野区にて展覧会『LAST EXILE GALLERY Vol.2』が開催されます。場所は中野区5丁目の「pixiv Zingaro」にて。今年の4月に開催されたラストエグザイル展に続く形での開催となります。

2011年の『ラストエグザイル 銀翼のファム』だけでなく、前作にあたる『ラストエグザイル』(2003年)も取り扱う展覧会になるそうです。

場所、日程等の詳しい情報は以下のリンク先をご覧さい。

「LASTEXILE GALLERY vol.2」 中野「pixiv Zingaro」で開催 人気シリーズを総括(2012/10/04)

(ブロードバンド情報サイト「RBB TODAY」より)


【コメント】

最近よく目にするラスエグ展。こういったイベントは、(個人的に)脚本か絵コンテ辺りが特に面白いかと思います。実際には映像化されていないシーンとかがあるかもしれません。

【関連リンク】※外部サイト(2012年10月5日現在)

pixiv Zingaro
 (ギャラリースペース「pixiv Zingaro」の公式Webサイト)※展覧会場
GONZO Web Oficial Site
 (株式会社ゴンゾの公式Webサイト)

【関連記事】※当blog内(2012年10月4日現在)

【GONZO/講演】千明孝一氏トークイベント、申し込み方法を発表。杉並アニメーションミュージアム(2012/07/28)
【GONZO/配信】ニコニコ動画での一挙配信は無事に終了。「ラストエグザイル」(2003年)(2012/03/04)
【GONZO/お知らせ】「ラストエグザイル」全話一挙配信。3/4(日)AM11:00~PM11:00まで(2012/03/04)


(以下、下線部の解説)

解説を読む


2012-10-05(Fri) 13:39 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
[20121001]
ここ1週間ほど、体調が悪いです。

多分、ただの風邪なんでしょうけれども、頭がボーッとしてフラフラするのは生活しづらいです。

あと耳の中にできものもあるせいか、それで圧迫されていて耳の中を中心に痛みがあります。

また、耳に近い部位(瞼・顎・首など)を動かしたり力を入れたり、枕に頭を乗せている時なんかは痛みが特に増します。

何かを飲み込むときなんかもそうですね。

GONZOにそれほど大きな動きがないのが幸い・・・なのでしょうか。

アニメミライ作品「RYO-龍-」の詳細な制作陣が発表(下記のリンク先にて)されましたが、制作プロデューサーの方の名前が始めて目にするものでしたので、もしかして幹部候補で入社された方じゃないかなーとか思ってます。(幹部候補さんは石川代表の管轄下で経験をつむ、とありましたので。だってこの作品のプロデューサーはその石川さんですもの。)

アニメミライ[ animemirai ]
(アニメミライ公式サイトより)

・・・と思っていたのですが、ここまで書いてから調べたら、「咲-SaJi-」や「REF GARDEN」等にしっかり参加されていました。私の早とちりでした(笑)。



何だか頭がふわふわしてますので、それを言い訳にさせて下さい。今日はここらでご勘弁を。

2012-10-01(Mon) 20:16 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。