自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20081011]
~今日の株価~
●(株)GDH→¥4,990(前日比-1000[-16.69%])(東証マザーズ)
●(株)IGポート→¥43,000(前日比-2,000[-4.44%])(ジャスダック)
●東映アニメーション(株)→¥1,901(前日比-94[-4,71%])(ジャスダック)
                         (NIKKEI NETより)


 みんな下がっちゃってます。

特にGDHはなんとか止めて頂きたいのですが・・・。

ここのところTOBとかで一定値を維持していたのですが・・・急に下がりました。

ガクッと。

ゴンゾ一直線はやはり危ない賭けなので他のアニメ制作会社も考えてはいます。

それに制作進行をやっても耐えられないようでは結局のところ、どこの会社でも生き残れないでしょうね。

まず会社を選ぶ前にスキルをつけないと。(ビジネス能力検定2級は早く取っておきたい・・・)

あと軽度(だといいんですが)の対人恐怖症も治しておかないと進行として使いものになりません。

なので対人恐怖症についての本を買おうと考えています。(そのお金を貯めてる真っ最中)

先生には対しては神経圧迫はそんなにないんです。友人でもそうです。

でも、それ以外となると天と地の差。かなり圧迫されます。

これがすごく辛い。授業中なんて席の位置によって気分が全然違います。

自分の場合はすぐ隣とかに人がいると気がとても散ってしまうので、席は出来るだけ最前列且つ教卓の真ん前を選んでます。(私のクラスでは「最前列且つ真ん中」はあまり人気ないので)

私の神経症の話なんてやめましょう。どー考えてもおもしろくありませんよね。

 BIGLOBEで「鉄のラインバレル」第1話を観ました。
好きな人には申し訳ないのですが、私はロボットモノの作品があまり好きではありません。
どちらかというと「銀河鉄道999」とか「キャプテンハーロック」に浸っていましたので。
そんな私でもけっこうおもしろかったですし、続きを観たいとも思いました。
GONZO制作であり尚且つ雪風のスタッフさんが参加されているという編成なので、まぁなんという3DCGなんでしょうか。
主人公がロボットに乗るという状況に対して「え、そんなの出来ない!」じゃなくて「やった!これで今まで俺を見下してきた奴らなんか・・・!」という感じです。(私の場合も恐らく後者でしょう)
CGでの戦闘シーンだけでもかなりのめりこんで観てました。
第1話ということもあったのかもしれまえんが作画のほうも良かったです。
そしていつも通りプロの技術を見て自分との差を改めて感じました。

そういえば最近は絵を載せていませんね。

私の絵なんかを見てくれた方がどれだけいらっしゃるのか分かりませんが、批評していただけることを切に願っております。

ラインバレルにちなんで「あなた、最低です。」とでも言ってやってください。(笑)
(「鉄のラインバレル」のヒロインがこういう台詞を言うんです)
スポンサーサイト

2008-10-11(Sat) 22:53 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://japanimation.blog72.fc2.com/tb.php/100-c230a165
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。