自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090509]
当時は「おー新作じゃー」なんて気持ちで購入したと記憶している。

この3部作の後、このシリーズはゲームキューブやWiiなどといった私の所持しないゲーム機での発売となっていった。

数年前までFM-TOWNS「スカベンジャー4」(未だにクリア出来ぬ)、数ヶ月前までPCエンジン「スーパースターソルジャー」(これも未だにクリア出来ぬ)で遊んでいた私である。

当然、そんな最新機種など持ってはおらぬ。

私にとってのファイアーエムブレムは初代からGBAまで・・・というかそれ以上進みようがない。
(初代とかいってるけどGBA以外はほとんどやったことないのヨ)

ハードを持っていないのならそれを買えば済む話ではあるが・・・どうも食指が動かない。

なぜなら、ゲームキューブやWiiなどにハードを移ってからはゲーム内容が3D気味だからである。

私の中ではファイアーエムブレム(以下、FE)は2Dである。それ以外ない。

ドット絵がグリグリ動く、ここが私にとっての味なのである。

我侭ではあるが、「ドット絵で動いてくれなきゃヤダ!」なのだ!!!

最近、DSに移植されたがこれもドット絵ではなく3DCGが動いているようだ。

あと私はちまちま動かすゲームが好きだ。

GBAでいうと「ナポレオン」は非常に面白かった。(知人の間では最悪に近い評判だったが)

これはなんとかクリアできた。

FMと異なるのは戦闘がターン制ではなくリアルタイムなところだろうか。

ナポレオンはさておき、FMに話を戻す。

私がGBA3部作のうち初めに買ったのは「封印の剣」だ。

いやはやこれにはかなり楽しませてもらった。クリア後はすることがなくてポカーンとしてたものだが。

封印の剣に関してはラスボスのキャラに惚れた。

友人達は第2弾「烈火の剣」から購入していた。(烈火の剣は変換するとすぐ"劣化の件"と出るから困る)

私は最初は烈火の剣は友人に借りてやったのだが、封印の剣の方が馴染めたかな、という印象だった。

3弾目「聖魔の光石」は章が20ぐらいしかなく他の2作と比べ少ない感じであったからあまり期待していなかった。

しかし、発売から数年後に購入してみるとかなり楽しめた。(ヒロイン可愛かったですよ)

正直、本編の敵は弱い。

しかし、本編クリア後もお楽しみダンジョンでゲームは続けられるためゲーム自体は十二分に楽しめる。

そのお楽しみマップとやらでキャラが死ぬ羽目になるとは思ってもみなかったが・・・。

やはり1人では相手がいくら弱かろうと脅威となる。それを思い知った。

やっとの思いで最後の階まで辿り着くもそこには自軍の防御力無視で体力値大なバケモノが10体。

2回攻撃を受けるといくらパラメータが最高値でも自軍キャラなら必ず死ぬ。

しかも相手はマップにまんべんなく配置されているため攻撃をしかけづらい。

集団リンチをしかけるしかないが囲むと他のバケモノの攻撃範囲に入るぞという罠。

自軍がいくら強くても油断できない。(しかしそこがまたよい)




これを書きつつ眠くなってきたので強引にまとめる。

FMはやっぱりドット絵じゃないと!

やはりこれからも私は2Dからなかなか離れられそうにない。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://japanimation.blog72.fc2.com/tb.php/187-1b1cd28c
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。