自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090620]
※少し前の記事になります。

アニメ監督って何だ!』(2007/3/1)
http://www.dgj.or.jp/modules/contents2/index.php?id=94


~内容~
 詳しい内容は読んでもらうとして、アニメーション制作における環境がセル画時代からデジタルへと変化したことについてのインタビューです。
お二人とも、古くからアニメーションに携わっておられるので「セル画→デジタル」という環境変化を直に体験されています。
恐らく最初はデジタルへ移行した際の戸惑いというのもあったのでしょう。

 それ以外にも、りんたろう氏が作っているという3Dアニメーションに持たせているという日本独自のポイント、演出家は職人であるのか?それともクリエーターであるのか?など。

少々長いです。

インタビューの途中で株式会社ゴンゾについても少し触れられています。

【アニメの未来】
(略)
だから「ゴンゾ」なんていう会社なんて今マネジメントが大変で、そっちへ(制作思考が)全部いっちゃった。要するに銀行が(製作に)入る、ファイナンス系が入るという所で成り立っている会社は、もう全部数字(利益優先)できちゃう。(スタッフが育たない)危うさ。
(略)

 確かにゴンゾにはお金のイメージがあったりします。
それもそのはず。株式上場を果たしたことに始まり、株式会社GDHキャピタルを設立してアニメーション以外の分野にも投資を行ったり(例:「健康検定」/ニンテンドーDSソフト)、会社の宣伝の為にクレジットカードを発行したり…アニメーション制作会社としては異例の行動が多かったです。(株式上場については他社にも例がいくつかあります。とはいえその数はかなり少ないです)
 しかし、それは元他業種であった人物(※)を経営陣に加えたことによるものだろうと私は思います。
実際、ゴンゾ(実質GDH)は一アニメーション制作会社に留まってはいませんでした。
(↑ブランドとしてのGONZO、株式会社ゴンゾ(旧)、株式会社GDH(旧)辺りは少々使い分けが難しい)
これもやはり株式上場に伴う事業拡大によるものでした。(例:オンラインゲーム,実写事業,モバイルサイト等)
とはいえ、現在はその事業のいくつかからは撤退しています。

(ゴンゾの話に逸れてきてしまっていますが…)

お分かりの通り、私はアニメーション業界の関係者でもなんでもないので実際のところなんてほとんど分かりません。

私の知っていることなんて、インターネット、書籍などによる公に出回っているものばかりです。

そういう中でのこのインタビュー記事でした。

このインタビュー記事もインターネットに掲載されている以上は公の情報ではありますが、デジタル環境への移行といい、ゴンゾについてといい、参考になるものが多かったです。

興味のある方で、まだ読まれていない方がいらっしゃったら、読んでみるといいかもしれません。


※元他業種であった人物
 株式会社ゴンゾの現代表取締役副社長である石川真一郎さんのこと。
元々は大学院で宇宙物理や宇宙論を学び、卒業後はコンサルティングの仕事をしていた。

~リンク(LINK)~

協同組合 日本映画監督協会

株式会社グループ・タック
⇒杉井ギサブロー氏の所属するアニメーション制作会社。1968年に設立。

株式会社マッドハウス (MADHOUSE)
⇒りんたろう氏が所属するアニメーション制作会社。1972年に設立。
スポンサーサイト

2009-06-20(Sat) 21:45 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://japanimation.blog72.fc2.com/tb.php/224-fbf3a8b0
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。