自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20091019]
私は気に入ったものは死ぬまで手元に置いておきたい!と日々強く考えています。

映像などはデジタルデータですからいつ消えるか(読み込めなくなるか)分かったもんじゃありません。

プレイヤー等の機器を修理・改造することのできる方ならば、何かしらの手を尽くして復活させる、もしくは別の手段で復元することも出来るでしょう。

しかし、私にはそういうことは出来ません。

その分大切に扱おうと思います。

取扱においてはマスク及びビニール製の手袋が必須です。

何かの弾みで唾液が飛ぼうものなら拭き取らねばなりません。

そうするとほとんど影響がないにしても微量の傷がついてしまうでしょう。

何かの弾みで指紋が付こうものならこれも拭き取らねばなりません。

そうするとまた微量の傷が付く恐れが出てきます。

モノの保存というのは本当に難しいものです。

大切にビニール袋で包んでいようとも、何かしらの原因で袋が少し解けてしまい、その大切なモノに付着してしまうこともあります。

そのビニールを剥がそうとして、下の塗料ごと剥がれてしまってはショックです。

温度管理を徹底しようにも特に夏は辛いところです。

エアコンを四六時中つけっ放しにしておいて、常に決まった温度を維持しておけばかなり楽になるのかもしれませんが、これには多額の維持費がかかります。

これを実践するのは難しそうですね。

ならば、丁寧に扱うしかありません。

丁寧に扱う。これに尽きますが、最大の敵があります。

それは火災です。

いくら大事に扱おうとも火に囲まれてしまえば、終焉を迎えることとなり、所有者は絶望の淵へと叩き落とされることでしょう。

地震はまだマシです。

落下しようと多少破損しようと修復はまだまだ可能な領域にあります。

今回の記事では大切なモノを如何に扱っていくのかについて「簡・単・に」考えたいと思います。

(専門的なことは他の詳しいページでお願いしますね)



死ぬまでとって置きたいものはあるか
⇒これがないことには始まりませんね。思い出の写真から本、ゲームでも何でも良いのです。
それに大切な思い出さえ詰まっていれば!この件については"愛が全て"です!

いかに触らずに済ませるか
⇒素手による接触などもってのほか!とにかく100円ショップでビニール製の薄い手袋買いましょう!
やむなく素手で触ったとしても、必ず"すぐに"拭き取りましょう。放っておくと取れにくくなっちゃいますよ?

ホコリ絶滅計画
⇒こんなものは初歩中の初歩です。それは皆さんお分かりでしょう。どうしてもホコリが防げないのなら鉛筆の先っぽでいくつか穴を開けた(通気性確保の為)ビニール袋にでも入れて結んでおきましょう。この際、ビニールが保存対象品に付着しないよう室内温度には注意しましょう。

ゲーム?アニメ?
⇒出てくる台詞とその状況を全て文章で記録しましょう。(←ノベルゲームは膨大な時間必須です)録画しながらゲームを全クリアする覚悟で!ゲームの場合は録画しながら(ビデオテープ・DVD等)ですから操作ミスが許されない場面等出てきますよ?とりあえず、設定資料集が出ている作品ならば買っておかないと老後に後悔します。ニコニコ動画にプレイ動画があると作業上非常に嬉しいですね。

音楽?
⇒お手上げです。現在、保存方法を考えています。少なくとも死ぬ直前に復活して音色が走馬灯のように頭の中を駆け巡ることとは思いますが・・・。

所有者の命の炎が燃え尽きてしまったら・・・
⇒生前に信頼できる友人に後のことを相談しておきましょう。
私の場合は死亡後に焼却してもらいます。一見、愛がないように見えるかもしれませんが・・・これは思想の問題ですね。死亡後に売り払うほうが私は寂しいです。だって私一人であの世へ旅立つのは寂しいじゃありませんか!私は一生を共にした彼ら彼女らとは最後まで一緒にいたい!!!

災害を想定する
「天ぷらを作るときは火元から離れない」とか「ガス元栓はちゃんと閉めておく」とか「就寝前に可能なものについてはコンセントを抜いておく」とか「地震対策はやっておく」とか・・・

これを実践すればついでに家も守れてよろしいのです。

あとゴキブリや白蟻対策も怠らぬように。(なんだか家の対策になっちゃってきてますね)

・・・まー、モノは努力すれば長持ちしますよ。

大事なものは壊れても捨てないことです。

CDとか割れても表側の印刷があるだけで思い出としては残りますので。
スポンサーサイト

2009-10-19(Mon) 21:35 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
□ 温度管理 by 教団「二次元愛」教祖

技術屋視点で温度管理について書いときます。

材質にもよりますが、一般論としては10℃アップで2倍くらい劣化が早くなります。
高温が天敵なのはこれが原因です。
かといって結露するほど温度が低いのもダメですが。

また、2種類以上の材質の接合構造があるものは、温度サイクルをかけると界面ではがれることがあります。
なので、昼と夜で温度差が大きいところも天敵です。

あと電子機器特有の問題ですが、たいがいのものは電源ON時の一瞬だけ過大なストレスがかかるので、あんまり頻繁にON/OFFしないほうが長持ちします。
頻繁にON/OFFすることで自分自身の発熱による温度サイクルも発生しますし。

御参考になってればいいのですが。(^^;

2009-10-20(Tue) 20:30 | URL | #- [ 編集 ]
□ Re: 温度管理 by mura

参考になります♪
やはり専門の方に見て頂くとボロが出ちゃいますね。
教えて頂いたことも踏まえて、保存環境に注意していこうかと思います。

素早いコメントありがとうございます!
(見てくれている人がいるんだなと実感できて嬉しいです)

2009-10-20(Tue) 21:56 | URL | #qrodNzso [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://japanimation.blog72.fc2.com/tb.php/325-c2db45e5
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。