自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100203]
GONZO創業者4名の内、現時点での所属がよく分からない(公に発表はされていない)前田真宏氏・・・

業界の方々はご存知なのでしょうけども・・・。

私には知りようがありません。



前田氏が2月13日にトークイベントを開催するそうです。

【リンク1】
アートブック『Sync Future』刊行記念・収録イラストを立体映像で公開

(「@Press」より/2010年2月3日)


>>GAINAXやGONZOといったアニメスタジオの立ち上げにも従事。

あくまでも「従事」とだけ書いてあります。現状がどのようなものであるのかはこれでは分かりません。



このイベントの主催である「ルーセント・ピクチャーズエンタテインメント株式会社」というのは以前、アニメーション制作会社の「スタジオ4℃(よんどしー)」と戦略的提携を結び、共同のスタジオを設立しました。↓がその記事です。

【リンク2】
ルーセント・ピクチャーズエンタテインメントがSTUDIO4℃と戦略的な事業提携を開始、共同アニメーションスタジオ「L4C(エルフォーシー)」を設立

(「@Press」より/2009年3月17日)


以前、ネット上の極々一部で前田氏はGONZOから移籍したという噂がありました。その移籍先には「スタジオ4℃」と「プロダクション・アイジー」が挙げられていました。

プロダクション・アイジーとの交流については私はよくは知りませんが、スタジオ4℃というと前田氏は実際にここと交流がありました。

数年前に有名になった映画「マトリックス」。この映画の予告等の映像でサングラスの男性が後方にのけぞって銃弾を避けるシーンは見たことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このマトリックスのストーリーを補完する意味で2003年にアニメ版のマトリックスが作られました。「アニマトリックス」というタイトルです。

私は観たことがありませんが、この作品はいくつかのエピソードで構成されていて、それぞれのエピソードが別々の監督、別々の映像制作会社の作ったオムニバス形式となっています。監督や映像制作会社は日本国内だったり海外だったりと混ざっています。

前田氏はこの中のエピソードで監督を努め、前田氏が監督を務めた部分のアニメーション制作はスタジオ4℃でした。

他作品では2008年の「Genius Party Beyond(ジーニアス パーティー ビヨンド)」という作品があります。この作品もいくつかのエピソードを別々の監督で、というアニマトリックスと似たような手法で作られています。違う点といえば、別々の映像制作会社が作ったのではなく、スタジオ4℃が作った日本国内の作品であるという点でしょうか。
(実はこの作品も私は観ていません。実際はアニメのサイト開けるほどアニメは見ていませんので・・・悪しからず)

この作品でも前田氏はひとつのエピソードで監督を務めています。

ここまで読んでいただければお分かりだとは思いますが、前田氏はスタジオ4℃とはけっこう交流があります。

GONZOを辞め、スタジオ4℃に移籍したところでなんら不思議ではありません

かつてはGONZOで取締役を務めていたとか、GONZOの現状には自分にも責任があるといったことを仰っていてもです。

創業者の他の3人はもうとっくに別会社に移ったり、フリーになったりしています。

私ごときが言うのは非常に失礼なことではありますが、そのような状況で今までGONZOに残っていただけでも十分な責任感をお持ちなのだと思います。勿論、これは他の3人には責任感がないという意味ではありません。彼らも非常に立派で尊敬の出来る、作品を生み出す人たちです。

スタジオ4℃とそれなりの交流があり、そのスタジオ4℃と戦略的提携を結ぶルーセント・ピクチャーズの主催するイベントでトークショーを行う、これだけでもうGONZOには在籍していない。

もうそろそろ、私はそう判断しても仕方ない頃かなと思い始めています。

むしろ今まで、いや!まだGONZOにいるかも、と思い続けてこられただけ私は幸せ者だったのかもしれません。

さて、前田氏はどこにいらっしゃって、何をなさっているのでしょうか。

皆さんはどのようにご判断なさいますか?(これは愚問でしょうか)

私はつい最近、前田氏がGONZOで監督を務めた『巌窟王』を観たばかりです。それに前田氏が監督デビューし、同じくGONZOの作った『青の6号』がとても好きです。判断することに対して、どうしても私情が入り込んできちゃいますね・・・

また前田真宏×GONZOで『巌窟王』に次ぐ面白い作品を観てみたいですね。

GONZOが現状からなんとか這い上がることが出来れば、絶対に叶わない夢、という訳ではないでしょう。
スポンサーサイト

2010-02-03(Wed) 23:58 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://japanimation.blog72.fc2.com/tb.php/376-947ecde7
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。