自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100206]
最近、GONZOが制作したアニメ『巌窟王』を観ました。

今は原作の『モンテ・クリスト伯』を読んでいる段階です。

巌窟王、それ自体は前々から興味を持っていました。レンタルで第1巻(第1,2話を収録)を観たことがあったのですが、レンタルショップが遠いこともあって、それ以降は観ないままでした。それでも面白そうだということは分かっていました。

この作品はクラシック曲がちょこちょこ使われています。チャイコフスキーやラフマニノフ等があります。

チャイコフスキーの「マンフレッド交響曲」、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番ハ短調」というものが物語を盛り上げる要素として巧みに使われていた為、この作品を観た後はCDを聴いても巌窟王の名場面ばかりが浮かんでしまう有様です。ピアノ協奏曲第2番については以前、TVドラマの『のだめカンタービレ』でも使われていたそうなので、こちらを思い浮かべる方も皆さんの中にはいらっしゃるかもしれません。

さて、本題です。

この巌窟王という作品はCDが2枚出ています。オリジナルサウンドトラック(以下OST)とクラシック・コンピレーション(以下CC)の2枚です。

OSTは作曲家の作曲した、本編で使われた楽曲を収めたものです。CCは本編で使われたクラシック曲のみを収めたものです。

クラシック曲というと、その演奏時の指揮者、演奏した団体の構成で雰囲気が変わることもしばしばあります。同じ曲でもCDによって少々違うことがあるかと思います。

残念なことにCCには収録時間の関係上、マンフレッド交響曲の第3楽章が収められてはいませんでした。

最初は私も特に気にしてはいませんでした。問題はしばらくしてまた巌窟王を観直した時に起こってしまい・・・

第23話(最終回の1話手前)に映像と音楽とが見事に組み合わさったクラシック曲がありました。

どの曲かな、と思いつつ、CCを聴いてみました。しかし、収録されていないということに気づくのは15分ほど後のことです。

パソコンで早送りしながら探しても見つからない。これは困ったものです。

調べてみるとどうやらマンフレッド交響曲の第3楽章らしいということが分かりました。

巌窟王の影響で買った「マンフレッド交響曲」のCDがあったので、第3楽章を聴いてみると、まさにそのクラシック曲だったんですね。

けれども、演奏のタイミングや楽器、雰囲気も少々違っています。

同じものが聴いてみたいと思い、私はCCに収録されたもの(本編で使用された演奏)の指揮者と演奏した団体を調べ始めていました。

つづく
スポンサーサイト

2010-02-06(Sat) 11:30 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://japanimation.blog72.fc2.com/tb.php/378-69c9e771
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。