自己紹介(About Me)

名前:mura
ブログ設置:2006/06/26

主にGONZO関連の情報で更新します。よろしくお願い致します。

アニメーション制作・製作会社であるゴンゾ(GONZO)及びそれに関する作品・人物・事業を個人的に応援します。もちろん非公式です。

最近の記事(New Article)

GONZO関連SNS

Twitter、Facebookなど

<Twitter>
GONのヒゲの営業(プロデューサー)
現在「ブレイドアンドソウル」を担当。

ブロードバンド担当(作品配信担当)

樋口真嗣(監督)
旧GONZO創設者のひとり。『ローレライ』『日本沈没』の監督。現在はMotor/liesに所属。

前田真宏(アニメーター・監督)
旧GONZO創設者のひとり。『青の6号』『巌窟王』の監督。

村濱章司(元会長)
旧GONZO創設者のひとり。現在はLMD社長
<Facebook>
石川真一郎(代表取締役)

Ted Karasawa(執行役員社長)

小島 勉(プロデューサー)

後藤文明(元取締役)
現在はベアーズ社長

洲脇充央(元グループ会社社長)
ザイタス・パートナーズ(旧GDHキャピタル)社長

樋口真嗣(監督)
※上記の樋口氏と同一人物

最新コメント(New Comment)

GONZOという存在が好きで好きで…たまらない人のブログです。
個人就活ブログ
お知らせ(Information)

【最新情報スペース】※重要なものに限る
(2014/06/15)
第15期定期株主総会の召集通知が公開。
開催は6/27(金)。

(2014/02/08)
TVアニメ『ブレイドアンドソウル』制作決定!
4月より放映開始(公式サイト

2013年の重要ニュース
(2013/11/28) 公式通販サイト『GONZO STYLE』がリニューアルオープン。

2012年の重要ニュース
・(2012/07/10) GONZOが子会社のフューチャービジョンミュージックを売却。
今後は創通の完全子会社へ。今までありがとう!
・(2012/02/21) GONZOが沖縄スタジオを設立することを発表。
 ※参考記事はこちら(リンク先:ぬるヲタが斬る)

2011年の重要ニュース
・(2011/07/23) GONZO作品『アフロサムライ』のハリウッド映画化発表。
今夏に脚本家および監督を、年末までに配役を決定。
 ※参考記事はこちら(リンク先:シネマトゥデイ)  

【Blu-ray情報】更新:2014/6/15
GONZO作品のBlu-ray化発売スケジュールを見る
 →更新内容:「カレイドスター 10年目の すごい Blu-ray BOX」(通常版・豪華特装版)、発売中。

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100329]

【リンク】
チアリーディング+フィギュアスケート=「チアふぃぎゅ」、新企画が現在進行中

(「GIGAZINE」より/2010年3月29日)

<要約>
・チアリーディング+フィギュアスケート=チアふぃぎゅ
・東京国際アニメフェア(TAF)2010にてPVを展示。
・アニメかどうかは未確認。

(C)2010 GONZO/Premium Agency Inc./動画工房

コピーライト表記はGONZOがトップに位置している。

(C)2003 福音弾
(C)ラビットフォース
(C)イズミプロジェクト
(C)2007 第501統合戦闘航空団

といったように、コピーライトが一括りにされていない限り、

(C)GONZO/TAP
(C)吉田直・角川書店/トリニティ・ブラッド製作委員会
(C)2000 もりたけし・GONZO/MEDIA FACTORY・G.D.H.
(C)平野耕太・少年画報社/Hellsing製作委員会

のように、トップに来るのは大体、原作の権利を持っている人や企業、最も出資している企業が記される。

これで考えると、少なくともGONZOはこの作品において、重要な位置にいるということだけは分かる。「チアふぃぎゅ」は原作なしの新しい企画なので、アニメ作品であるならば、オリジナル作品ということになる。

では、コピーライトにあるGONZO以外の企業について見てみる。

Premium Agency Inc.とは映像やゲームの開発を手がける会社で、アニメではCGのモーションキャプチャー、絵コンテ等を行うのが事業のひとつのようだ。この会社はGONZO作品『鉄のラインバレル』、『ブラスレイター』にも関わっていると公式サイトに記されている。どの部分に関わったのか調べてみると、ラインバレルについては担当した部分は分からなかったが、ブラスレイターではPremium Agency所属のスタッフが3DCGのスタッフの中に参加していることがちょこちょこあった。

【リンク】
Premium Agency Inc.

(公式サイトより/2010年3月29日)

動画工房とはGONZOと同じアニメーション制作会社だ。作品は『Myself;Yourself』、『恋姫†無双』といったものを手掛けている。GONZOと共同制作をする等といった直接の繋がりはないようだ。

【リンク】
動画工房

(公式サイトより/2010年3月29日)

だが、GONZOは『ナジカ電撃作戦』のように他社が制作する作品に企画や出資で参加していた例もあるので、その線も考えられる。

【リンク】
ナジカ電撃作戦-アニメスタッフデータベース

企画:永田勝治、石川真一郎、前山寛邦、池口和彦、飯塚智久
(略)
製作:メディアファクトリー、G.D.H.、日本コロムビア、アンバーフィルムワークス、スタジオ・ファンタジア


(「アニメスタッフデータベース」より/2010年3月29日)

GONZOは現時点で、「ラストエグザイル」の続編と思しき作品、この「チアふぃぎゅ」という作品の企画が同時進行していると思われる。今夏から放送される「ストライクウィッチーズ」の続編に関しても、以前発表された情報↓が現在も変わらずそうであるならば、製作というお金を出す側としての参加になる。

(C)2007・2009 島田フミカネ/角川書店/GONZO/第501統合戦闘航空団

ただ現在、「ストライクウィッチーズ」の続編において、コピーライトは↑のものではなく、「(C)2007 第501統合航空戦闘団」のものしか見かけなくなった。これは前述の(C)2003 福音弾、(C)ラビットフォースといった例があるので、単に表記を短くまとめなおしたと見るべきか。実際、この表記は長過ぎる。最悪の場合、GONZOが権利の枠から弾き出された、もしくはGONZOが権利を売却した場合も考えられる。

現在も、ストライクウィッチーズ2期の権利をGONZOが所有していると仮定すれば、稼動している企画は、判明しているものだけでも計3作となる。

ラストエグザイル(っぽい作品)については作るのはGONZO以外にないだろう。

「チアふぃぎゅ」はアニメなのかどうかはっきりしていないが、コピーライトの3社が全て映像制作会社である以上、TVアニメやOVAといった形での映像作品になると思われる。これに関しては、GONZO制作と断定は出来ない。
コピーライトがGONZOとPremium Agencyだけならば、Premium Agencyは工程の一部を担当することがほとんどのようなので、GONZO制作ともとれる。しかし、製作会社ではなく、動画工房という「アニメ制作会社」がGONZOに加えてもう一社入っていることから、制作は動画工房、もしくは、GONZO×動画工房の共同制作とも考えることが出来る。

GONZOが企画で動画工房によるアニメーション制作と考えるのが無難かもしれない。

GONZOが目指すものは東映アニメーションのような膨大な作品のライブラリを持つことだと、以前にインタビューで読んだ覚えがある。これは自社で制作した作品だけでなく、権利を所有しているだけの作品も含まれるだろう。そう捉えると、この「企画:GONZO/制作:他社」というパターンも悪くない。アリだ。

(そう考え出すと、フッズエンタテインメントの「聖痕のクェイサー」や「あきそら」といった作品の権利も所有しているのではないだろうかと思えてくる)

私としては、GONZOの危機感のピークは2009年であったと感じている。現状を見る限り、借金の返済、契約内容の変更など上手くいっている。今月は靴メーカーであるアキレスの「瞬足シリーズ」のCMが新しくなった。恐らく、前回、前々回に引き続いてGONZOによる制作だろう。売上が2000万足を越えたという報道もあった。とても喜ばしいことだ。これはGONZOによるアニメCMが貢献していることは間違いない。これは次の仕事に繋がり得る種になったということだ。



・・・なんだか最近、GONZOは急に息を吹き返してきた気さえするのだ。
スポンサーサイト

2010-03-29(Mon) 00:00 GONZO | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://japanimation.blog72.fc2.com/tb.php/403-9bab7adb
HOME
copyright © 2005 mura all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
リンク(Link)

<ブログ>
教団「二次元愛」
豊富な内容を誇るブログ

ばっどねいばーふっど
日本アニメの海外版BDに詳しいブログ

<サポーターズリンク>
ジャニカ(JAniCA)

応援団(無料)・会員(有料)募集中

<GONZO公式配信サイト>
ニゴンゾ動画 - ニコニコ動画
GONZODOGA - YouTube
GONZOファンストア
GONZOモバイル

<GONZO公式ブログ>
GONZO NEWS
GONZOが放つ当ブログ最大の壁
<GONZO公式通販>
GONZO STYLE(ゴンゾスタ~イ~ル~♪)

※これは初代ゴンゾスタイル('09閉店)で配布されていたバナーなので、必ずしも「全員にプレゼント」ではない場合があります。ご注意下さい。
昨年11月末にリニューアルオープンしました。

各制作会社へのリンク

株式会社ゴンゾ


<ゴンゾに縁のある企業>
LMD株式会社
 (GONZO元会長が設立)

株式会社エンカレッジフィルムズ
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社グラフィニカ
 (キュー・テックがGONZOデジタルスタジオを事業譲受し設立)

株式会社ザイタス・パートナーズ
 (GONZO元子会社。旧社名:GDHキャピタル)

株式会社サンジゲン
 (GONZO元CGチーフがフリーを経て設立)

株式会社GK Entertainment
 (GONZO元子会社)

株式会社スタジオグラム
 (GONZO元プロデューサーが他社を経て設立)

株式会社Studio五組
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社創通音楽出版
 (GONZO元子会社。旧社名:フューチャービジョンミュージック)

株式会社デイヴィッドプロダクション
 (GONZO元社長及び元プロデューサーが設立)

フッズエンタテインメント株式会社
 (GONZO元プロデューサーが設立)

株式会社ランドック・スタジオ
 (GONZO元企画部部長が設立)

株式会社ロッソインデックス
 (GONZO元子会社。旧社名:ゴンゾロッソ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。